おしらせ・イベント情報

令和3年度 お知らせ・イベント情報

商団連・住友生命より
団体3大疾病保障保険制度(個人掛)の導入についてご案内

 商団連グループ保険に3大疾病保障保険が新たに導入されます。
 
組合員企業の75歳未満の従業員さまであれば告知のみでどなたでもご加入できます。
 
ぜひご検討をよろしくお願い致します。
 
※加入案内パンフレットのお取り寄せは事務局にご連絡ください。

(2021/09/14)

法人会流通センター支部総会・インボイス制度研修会

 8月3日(火)ラポール盛岡において盛岡法人会流通センター支部総会を22人の参加により開催した。
 総会後の研修会では、『「インボイス制度」について』と題し、盛岡税務署審理専門官の福山和麻氏を講師に迎え研修を開催した。
 令和5年10月から導入される「インボイス制度」の根幹となる「売手が買手に対し、正確な適用税率や消費税額等を伝えるための手段」を明示しながら講義いただいた。
 その中で「インボイス制度」を導入し「適格請求書発行事業者」になる事のメリットや導入へ向けての課題も確認することができ有意義な研修となった。

(2021/08/03)

第51回通常総会終了

 5月28日(金)午後2時から盛岡地区勤労者共同福祉センターにおいて、高橋昌造矢巾町長はじめ8名の来賓を迎え、第51回通常総会が開催された。今回の総会はコロナ禍により大ホールにおいて感染防止対策をしたうえで開催した。
 総会は委任状を含む組合員146名の出席により定刻に開会され、提出された全議案が満場一致で原案通り承認された。また、任期満了に伴う役員改選は指名推選の方法により行われ、別表の通り役員が選任され就任した。
 組合運営につきまして、今後とも組合員皆様のなお一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

 
役職 氏名 組合員名 会社役職  
理 事 長 藤村 文昭 ㈱藤村商会 代表取締役会長 再任
副理事長 岡村  弥 ㈱モリレイ 代表取締役社長 再任
副理事長 太田代武彦 東北物産㈱ 代表取締役社長 再任
専務理事 村松 孝夫 ㈿盛岡卸センター ー員外理事ー 再任
理 事 清水 善光 岩手繊維㈱ 代表取締役社長 新任
理 事 金谷 嶺孝 ㈱金谷 代表取締役社長 新任
理 事 池野敬太郎 盛岡糖粉㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 中谷  淳 岩手建商㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 長谷川秀信 橋爪商事㈱ 取締役専務執行役員 再任
理 事 川崎 正孝 流通商事㈱

代表取締役社長

再任
理 事 平舘  仁

日産部品岩手販売㈱

代表取締役社長 再任
理 事 平子田由則 ㈱アウトレジャー 取締役会長 再任
理 事 細野 裕之 東北シート工業㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 目時 孝彦 ㈱三幸堂ビジネス 代表取締役社長 再任
理 事 藤原  護 ㈱寿広 取締役副社長 新任
理 事 菅原  亮 ㈱日医工東北 代表取締役社長 再任
理 事 松田 和秀 岩手農蚕㈱ 代表取締役社長 再任
監 事 池野 裕治 ㈱木津屋本店 代表取締役社長 再任
監 事 岩間  隆 岩手県産㈱ 代表取締役社長 再任
監 事 村山 七重 ユニオン広研㈱ 取締役会長

再任

(2021/05/28)

1日ハローワーク所長来所

 5月11日(火)午前11時、1日ハローワーク盛岡所長の任命を受けた盛岡市立高校3年の髙橋翔也さん、楢木亜弥さんが谷藤裕明盛岡市長、高橋達也盛岡広域振興局長、高屋敷敏彦盛岡公共職業安定所長と共に当組合を訪れ、藤村理事長に令和4年3月卒業予定者の求人確保のための雇用要請書を手交した。

(2021/05/11)

春の団地内一斉清掃を実施

 4月21日(水)及び22日(木)流通センター内春の一斉清掃を実施した。
 両日共に天候に恵まれ、絶好の清掃日和となった。
 今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、清掃実施状況の巡回確認は事務局のみで行った。
 巡回確認の結果、全体的にしっかりと各企業で清掃が行われている状況であり、特に表側にはごみはほとんど落ちていなかった。前回の秋の一斉清掃で改善の依頼をした箇所も改善されている所が多かった。
 昨年10月に開催した委員会で歩道の除草作業もお願いすることとなったため、作業をしている企業も多く見受けられた。
 この時期から除草剤を撒くだけでも夏に伸びる雑草を軽減できるようなので今後も協力をお願いしたい。
 清掃状況はとても良いので今後も継続して団地内環境美化にご協力頂きたい。

(2021/04/21、22)

一般健康診断を実施

 4月5日(月)・6日(火)・12日(月)~14日(水)に矢巾勤労者共同福祉センターにおいて「春の一般健康診断」を実施し、5日間で496人が受診した。
 今年度も新型コロナウイルス感染防止のため、会場前で検温と手指の消毒を行うなどの対策を講じた。天候が良い日が多く、受診率も93%と良好であった。

(2021/04/05、06、12~14)

新入社員合同研修会を開催

 4月5日(月)・6日(火)ラポール盛岡研修室において、組合主催による令和3年度新入社員合同研修会を㈱経営コンサルタント協会アドバイザーの西田竜治氏を講師に迎え、10社20名の参加で、感染症対策を講じて研修会を開催した。
 研修は仕事の進め方やビジネスマナー、社会人としての言葉遣い、仕事に対する心構え等を講義やグループワークを通じて学んだ。
 特に実演形式で学ぶ電話応対や来客応対では、互いに役割を変えながら学び、加えて相互批評することにより学習内容の定着につながったと思われる。
 研修会終了後、それぞれの目標を胸に社会人としての第一歩を踏み出した。
 なお、各受講者が色紙に書いた抱負は次の通り。

 
自分の行動一つ一つに「社会人」としての責任を持ち、仕事を通して県内産業振興に寄与するとともに、生まれ育った岩手県に恩返しをする!
人として日々成長し、社会に貢献する大人になる。「豊かな国づくり」をサポートできるようにします。
みんなに愛される応援してもらえる人になる みんなから頼られるような社会人になりたいです。
日々誠実に仕事に励む

お客様を第一に考えて行動する

社会に貢献する
意識 視野を広げる
成長
挑戦
日々勉強

 

(2021/04/05、06)

部会通常総会

 令和3年度の部会通常総会が第1部会は4月6日(火)、第2部会は4月14日(水)、第3部会は4月14日(水)、第4部会は4月12日(月)、第5部会は3月29日(月)、第6部会は3月24日(水)にそれぞれ開催した。

審議の結果、以下の議案について原案通り可決・承認され、部会新役員も表の通り決定した。

 

第1号 令和2年度事業報告及び収支決算の承認について
第2号 令和3年度事業計画及び収支予算案の決定について
第3号 任期満了に伴う役員の互選について
第4号 組合役員改選に伴う部会からの理事候補者の推薦について

部  会

会 社 名 役 職 氏  名

部会長
副部会長

㈱金 谷
岩手繊維㈱

社 長
社 長
金谷 嶺孝
清水 善光

部会長
副部会長
副部会長

盛岡糖粉㈱
㈱協和商会
㈱小松製菓
社 長
社 長
社 長
池野敬太郎
栗田 良実
小松  豊
部会長
副部会長
東北物産㈱
岩手建商㈱
社 長
社 長
太田代武彦
中谷  淳
部会長
副部会長
副部会長
流通商事㈱
日産部品岩手販売㈱
オヤマダエンジニアリング㈱
社 長
社 長
社 長
川崎 正孝
平舘  仁
畠山  政
部会長
副部会長
副部会長
㈱アウトレジャー
㈱寿 広
㈱藤善運送
会 長
副社長
会 長

平子田由則
藤原  護

安江由喜雄

部会長
副部会長
副部会長
岩手農蚕㈱
㈱佐藤政行種苗
㈱三協メディケア
社 長
社 長
会 長
松田 和秀
松浦 健一
齋藤 哲哉

(2021/03~04)

団地内街路灯調査研究事業委員会

 第5回事業委員会を3月10日(水)に開催した。
 委員会では、今回の調査・研究のまとめについて協議がなされ、事業報告書案が承認された。また、4月21日(水)の第1回理事会の場で事業のまとめと以下の対応策を報告した。

 ⑴暗さへの対応
  現状の点灯対象のうち、不点灯となっていた18基について早期に再点灯する。

 ⑵危険な設備への対応
  現況調査において、撤去相当等と判断された設備の早期対応を自治体に要望する。

 ⑶LED化への対応
  本事業を引き継ぐ新たな委員会を立ち上げた上で、現在設置している街路灯設備全ての設
 置場所、設置本数等ゼロベースで検討し、再整備のロードマップを作成する。

 ⑷組合独自の取り組み
  新たに団地内背割道路の電柱を利用した防犯灯の設置を検討する。

 

(2021/04)

献血にご協力をお願いします。

(2021/04/12)

令和2年度 お知らせ・イベント情報

自動手指消毒機 寄贈

 令和3年1月28日に、第4部会所属の㈱富士電業社様より新型コロナウイルス感染予防に役立てて頂きたいとのことから自動手指消毒機が当組合に寄贈されました。
 この消毒機は高さが低くなっており車椅子の方や小さいお子様でも手指の消毒が簡単に出来るようになっております。組合会館へご入館の際は手指の消毒へご協力をお願い致します。
 ㈱富士電業社では、当組合以外の企業や団体へも自動手指消毒機の寄贈を行い、販売もおこなっております。

(2021/01/28)

「わが町バンザイ」で流通センター地域を紹介

 IBC岩手放送の番組「わが町バンザイ」が流通センター地域へ訪れました。
 スタート地点となったのは、おととし遷座した流通神社でした。
 組合員の第4部会所属㈱バンザイさん、第5部会所属㈱アウトレジャーさんなどへ取材に訪れ放送されました。
 放送の様子は写真で後日、IBC岩手放送のホームページでもご覧いただけるようです。

(2021/01/21)

団地内街路灯調査研究事業委員会

 1月15日(金)に第3回事業委員会を開催した。
 委員会では、業務委託した業者から中間報告書を基に現況調査結果と今後のリニューアル案等の説明がされた。
 内容は、アンケート調査及び照度調査等から全般的に暗いという結果が示され、ポール等の設備についても補修等が必要と思われる箇所が多くあり、倒壊等の危険がある箇所も数カ所見られ早急に対応が必要とのことであった。
 なお、当初2月中の事業終了を予定していたが、今後の課題や対応策を更に協議する必要があることから、4月15日までの期限延長を商団連に申請し承認された。

(2021/01/15)

秋の一斉清掃を実施

 11月18日(水)及び19日(木)流通センター内「秋の団地内一斉清掃」を実施した。
 2日目は悪天候であったが初日は絶好の清掃日和で数年前より清掃日を2日間とした効果がでた。
 春の一斉清掃に続いて今回も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、清掃実施状況の巡回確認は事務局のみで行った。
 巡回確認の結果、全体的にとてもよく清掃がされているが所々敷地内植栽の枝が歩道へはみ出している所や、植栽の枝で道路標識が隠れる恐れがある所等の指摘がなされ改善の通知をすることとした。
 また、歩道の雑草が目立つ箇所も増えてきているので自社の周りの歩道の除草も各社ご協力頂きたい。秋の内に除草作業をしておけば来年の春夏に伸びる雑草を軽減する効果もあるようなのでお気づきの際は作業をお願いしたい。

(2020/11/09~11、16)

生活習慣病予防健診・がん検診を実施

 11月9日(月)~11日(水)・16日(月)矢巾勤労者共同福祉センターにおいて「秋の生活習慣病予防健診及びがん検診」を実施し、4日間で405人が受診した。
 新型コロナウイルス感染防止策として健診会場内への入場制限を設けるなど混雑回避となるよう対策を講じた。天候が良い日が多く、受診率も94%と良好であった。

(2020/11/09~11、16)

第1部会定例部会

 11月6日(金)ラポール盛岡研修室において4社9名の参加により繊維部会と繊維部会企画委員会との合同会議を開催した。
 会議では、令和3年の共同売り出しカレンダーのデザイン案や発送方法などについて協議が行われた。
 また、コロナ禍における状況について報告がされ、各社ともコロナ等の影響により例年とは売れるものが大きく変わってきている為、小売店が今何を必要としているのかを知ることで売り上げにつなげている。
 各社の催事についても、コロナの影響で大きなイベントは開催出来ない状況が続いているが、お客様からは問い合わせがあるので必要な対策を講じて出来る限り開催することが大事であるとの意見もでた。
 コロナ禍により社会全体が厳しい状況である中において、今後の商戦につながる有意義な会議であった。

(2020/11/06)

新入社員フォローアップ研修会を開催

 11月5日(木)・6日(金)ラポール盛岡研修室において、組合主催による令和2年度新入社員フォローアップ研修会を、㈱経営コンサルタント協会アドバイザーの日高章氏を講師に迎えて開催した。
 例年であれば、4月に行われる新入社員合同研修会が、新型コロナウイルスの影響で中止となったため、今回は2日間に渡って開催した。
 研修は8社13名が参加し、仕事の進め方やビジネスマナー、入社からの振り返り等を講義やグループワークを通じて学んだ。
 特に実演形式で学ぶ電話応対では、グループ内で社員や上司役を決め、本格的な学習ができたのではないかと思われる。
 研修会終了後、それぞれの抱負を発表し、新たな第一歩を踏み出した。
 なお、受講者が色紙に書いた自分へのメッセージは次の通り

 
成長 挑戦
万里一空 日々精進
日進月歩 精励恪勤

知識をより深める

コミュニケーション
能力アップ

KEEP
MOVING
FORWARD
初心を忘れない

 

(2020/11/05、06)

組合会館 第2・3研修室間仕切り撤去のお知らせ

 11月13日(金)より組合会館の第2・第3研修室の間仕切りを撤去し、1つの研修室(第3研修室)に変更となります。
 これに伴い利用料金も下記の料金表の通りとなります。
 今までよりも部屋が広くなりますので、コロナ禍により対面での会議等でお困りの際はぜひご利用ください。

第3研修室
利用時間 9:00~12:00 13:00~17:00 9:00~17:00 時間超過料金
組合員 5,500

7,400

12,900 1,800/1H
員外 7,000 9,400 16,400 2,400/1H

(2020/11/13)

組合創立50周年記念式典

 10月6日(火)午後3時30分より協同組合盛岡卸センター創立50周年記念式典が、盛岡グランドホテルにおいて来賓及び組合関係者ら約150人が出席して盛大に挙行された。
 記念式典は、当初3月10日(火)に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期され、更に直前で祝賀会を中止し、感染対策を講じたうえで式典のみの開催となった。
 記念式典は、50年のあゆみを綴ったDVDを上映したのち開会し、国歌斉唱、物故者に対する黙祷が行われ、続いて藤村文昭理事長より式辞が述べられた。その後来賓祝辞に移り、東北経済産業局長、岩手県知事、中小企業基盤整備機構理事長、盛岡市長、矢巾町長から厚志溢れる祝辞が述べられた。
 続いて、功労者表彰、感謝状授与及び永年勤続従事者表彰が行われ、中小企業庁長官表彰3名、中小企業基盤整備機構理事長表彰3名、全国卸商業団地協同組合連合会会長表彰3名と組合に対して商工組合中央金庫感謝状が授与され、引き続き永年勤続従事者52名の代表に表彰状が授与された。受賞者を代表して、岡村弥副理事長が謝辞を述べた。最後に祝電が披露され、記念式典が終了した。

 
(式辞:藤村理事長)
(中小企業庁長官表彰 受賞者)

※左順※
㈱モリレイ    岡村  弥 氏
経済産業省    藤本  隆 氏
㈱三協メディケア 齊藤 哲哉 氏
東北物産㈱    太田代武彦 氏

(中小機構理事長表彰 受賞者)

※左順※
丸幸商事㈱            久慈  繁 氏
(独法)中小企業整備基盤機構  鈴木 久雄 氏
㈱木津屋本店        池野 裕治 氏
㈱寿広           菅原 廣耕 氏

(商団連会長表彰 受賞者)

※左順※
流通商事㈱       川崎 正孝 氏
全国卸商業団地㈿連合会 田中 善一 氏
㈱日進         恩田 俊彦 氏
岩手建商㈱       中谷  淳 氏

(商工中金感謝状 受賞)

組合としても㈱商工組合中央金庫より感謝状を取締役常務執行役員の河野一郎様(写真左)より頂戴致しました。

(永年勤続従事者表彰)

永年勤続従事者表彰には52名の方が表彰され、代表で㈱井上商店 常務取締役の小田島英二さんに表彰状が授与されました。

(協同組合盛岡卸センター役員一同)

前列(左順)
村松孝夫・平子田由則・久慈繁・池野裕治・岡村弥・藤村文昭・太田代武彦・齊藤哲哉・中谷淳・川崎正孝
・村山七重

後列(左順)
菅原亮・目時孝彦・平舘仁・池野敬太郎・齊藤友彦・岩間隆・長谷川秀信・細野裕之・松田和秀
 

流通神社例大祭・奉賛会総会

 10月1日(木)午前11時から組合会館に隣接する流通神社境内において例大祭を開催した。
 高橋矢巾町長、辻商工中金盛岡支店長ほか金融機関の代表、流通センター内の企業や団体・住民代表など約40名の参列により、流通センター関係者の商売繁盛・家内安全を祈願し神事が執り行われた。
 神事の後には第1回目となる流通神社奉賛会通常総会が会員28人の参加により開催された。昨年の遷座の際から暫定的に会長を務めてきた当組合藤村理事長が正式に奉賛会会長に選任された。
 そのほかの役員は表のとおり。

氏 名 所属企業団体・役職
会 長 藤村 文昭 ㈿盛岡卸センター 理事長
副会長 太田代武彦 ㈿盛岡卸センター 副理事長
副会長 岡村  弥 ㈿盛岡卸センター 副理事長
別 当 熊谷  久 神社管理者
幹 事 安江由喜雄 岩手流通輸送センター㈿ 理事長
幹 事 大矢 幸一 流通センターコミュニティ 会長
監 事 遠藤 芳彦 岩手トラックターミナル㈱ 専務取締役
監 事 村松 孝夫 ㈿盛岡卸センター 専務理事

 

(2020/10/01)

第2回 団地内街路灯再整備調査研究事業委員会

 9月1日㈫に第2回事業委員会を開催した。
 委員会では、今回の事業の主体となる調査及びコンサルティングを行う業者を選定した。
 また、現況調査の一つであるアンケート調査の内容について協議し、流通センター内の全企業、団体及び住宅地の役員を対象に調査することが承認された。今後、既存の街路灯の照度調査や個々の機器の状態等の調査を実施する。

(2020/09/01)

団地内街路灯再整備調査研究事業委員会

 令和2年度の組合事業の一つである卸商業団地機能向上支援事業(団地内街路灯再整備調査研究)の第1回事業委員会を7月28日(火)に開催した。
 メンバーは街路灯の所有者である各自治体(岩手県、盛岡市、矢巾町)の担当課長及び流通センター内受益者団体代表と当組合理事の11名で構成され、初回となる委員会で委員長(当組合藤村理事長)と副委員長(同岡村副理事長)が互選された。
 今後委員会では、設置から50年近く経つ街路灯の現状の問題点などを専門業者に調査を委託し、LED化など再整備に向けて設置者と受益者の立場で官民共同して協議を重ねていく。

(2020/07/28)

第50回通常総会開催

 5月29日(金)午後2時から矢巾勤労者共同福祉センターにおいて第50回通常総会が開催された。
 今回の総会はコロナ禍により役員のみの出席とし、その他の組合員は書面議決による開催とした。総会は本人出席15名、書面議決による出席が130名、合計145名の出席により定刻に開会され、提出された議案が満場一致で原案通り可決承認された。
 また、第3号議案において、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、賦課金の差等割単価を例年の半額である1坪あたり120円とすることが承認された。これは、あくまで今年度のみの特別措置である。
 組合運営につきまして、今後とも組合員皆様のなお一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

(2020/05/29)

春の団地内一斉清掃を実施

 4月15日(水)及び16日(木)流通センター内春の一斉清掃を実施し、両日共に天候に恵まれ、絶好の清掃日和となった。
 今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、清掃実施状況の巡回確認は事務局のみで行った。
 巡回確認の結果、全体的にしっかりと各企業で清掃が行われている状況であり特に表側にはごみはほとんど落ちていなかった。前回の秋の一斉清掃で改善の依頼をした箇所も良くなっていた。
 しかし気付きづらい部分ではあるが、敷地内植栽の歩道へのはみ出し・建物裏側の雑草やごみの投棄などがあり、改善の必要がある組合員に対しては通知をする。
 今後も継続して団地内環境美化に組合員の皆様にはご協力頂きたい。

 

(2020/04/15、16)

一般健康診断を実施

 4月2日・3日・13日・15日・20日に矢巾勤労者共同福祉センターにおいて「春の一般健康診断」を実施し、5日間で529人が受診した。
 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場前で検温と手指の消毒を行うなどの対策を講じた。天候が良い日が多く、受診率も95%と良好であった。

 

(2020/04/02、03、13、15、20)

組合会館喫煙室設置

 4月1日から健康増進法の一部改正によりラポール盛岡(組合会館)は原則禁煙となった。そこで、改正法に定める基準の喫煙専用室を地階に設置した。

(2020/04/01)

献血にご協力をお願いします。

(2020/04/20)

令和元年度 お知らせ・イベント情報

荷主当の事業場の担当者への安全衛生教育講習会のご案内

開催日時:令和2年3月12日(木) 13:00~17:00
開催場所:(公社)岩手県トラック協会(矢巾町流通センター南2-9-1) 

(2020/03/12)

労務厚生委員会 健康増進法セミナー

 2月21日(金)午後1時30分より組合会館ラポール盛岡研修室において22名の参加により「企業での健康増進法改正における対応について」と題しフィリップモリスジャパン合同会社の前川守氏を講師に迎え研修を行った。
 「健康増進法」の改正に伴い、4月からは罰則も適用されるようになるため、企業としてどのような対応をすればよいのかを講演いただいた。
 4月からは、多くの施設で屋内が禁煙になること、20歳未満の者の喫煙所への立ち入りが禁止になること、
 喫煙室の設置や標識の掲示が義務付けられるようになること等基準が明確に定めらたという説明があった。
 中でも20歳未満の従業員は清掃や連絡のためであっても喫煙室に立ち入ることが出来なくなったことやハローワーク等の求人の際、副流煙から従業員保護のための措置を明記することといった直接関係ある具体的事項については参加者の関心も高かった。
 また、非喫煙者と喫煙者の考える喫煙のマナーには大きな乖離があること、企業が喫煙に対する課題を認識しているものの具体的な対策がわからないことを受けてフィリップモリスは「社会から求められる喫煙対策に協働で取り組んでいきましょう」と提案しているとのことだった。
 2月から団地内でも行われている対策状況聞き取りや喫煙場所の指導、喫煙室の技術要件調査を行っているので企業として対策を進めるなかで活用していただきたい。

 

(2020/02/21)

盛岡法人会流通センター支部セミナー

 2月19日(水)午後1時30分からラポール盛岡研修室において、講師に東北ジョブ・カードセンター水間博美氏を迎え、12名の参加により「ジョブ・カードを活用した効果的な採用と定着率アップについて」と題し、人材育成や採用についてのセミナーを開催した。
 ジョブ・カードを活用し自分自身の価値観や強みを整理することが自信や向上心を生み出し、職員のモチベーションアップに繋がることや、その取り組みが今後のキャリアプランの構築や人事評価に活かされることが話された。また、ジョブ・カードセンターに登録することにより、採用時のミスマッチを軽減出来るとのことである。興味のある方はぜひご活用いただきたい。

 
講師:水間 博美 氏
 

(2020/02/19)

第4部会ボウリング大会

 2月14日(金)午後7時15分より、第4部会第20回ボウリング大会をマッハランドにおいて開催した。

 

<参加数>
 5社 9チーム27名(男性26名、女性1名)

 
団体戦
優 勝 オヤマダエンジニアリング㈱Bチーム 915点
準優勝 ㈱竹村製作所チーム 863点
第3位 流通商事㈱Bチーム 793点
個人戦
優 勝 晴山 直樹(オヤマダエンジニアリング㈱) 334点
準優勝 畠山  薫(流通商事㈱) 330点
第3位 中野 宏輔(流通商事㈱) 307点
団体戦優勝:オヤマダエンジニアリング㈱Bチーム
個人戦優勝:晴山 直樹さん

(2020/02/14)

第1部会(靴部会) 新年会

 1月24日(金)午後6時30分から部会員全員の参加で第1部会(靴部会)の新年会をアートホテル盛岡「豪華」において開催した。
 ㈱井上商店の井上社長による乾杯の発声から始まり、2シーズン続けて降雪の少ない年となっていることや中国での新型肺炎の感染拡大などによる業界内への影響について情報交換や意見交換が活発に行われた。また、組合の共同事業についても話題に上がり様々な意見を頂き、事務局としても大変有意義な会合となった。

 

(2020/01/24)

令和2年新春セミナー・新年交歓会開催

 1月22日(水)午後4時からホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングを会場に87名の参加により新春セミナーを開催した。
 セミナーは、「2020年代の政治展望~混迷の時代に安定を求める~」と題し、株式会社共同通信会館 顧問 吉田文和氏を講師に迎え開催した。
 吉田氏は現在の政権について独自の取材に基づいた見解などを今後の政治日程に絡めながらわかりやすく説明いただいた。
 新春セミナー修了後、96名の参加により新年交歓会を開催した。藤村理事長の挨拶に続いて高橋矢巾町長、谷藤盛岡市長(小笠原商工観光部長代読)と岩手県中小企業団体中央会の菅原専務理事から祝辞を頂き、商工中金盛岡支店辻支店長の乾杯の発声で祝宴に入った。
 新年交歓会では組合員間はもちろん、来賓、流通センター活性化委員との懇親も深められ盛会裡に終了した。

 
講師:鈴木 俊一氏

(2020/01/22)

第4部会 新年会

 1月17日(金)午後6時30分より、ホテルメトロポリタン盛岡「JUEN」において第4部会(機械・器具)新年会を開催した。組合会館(ラポール盛岡)に入居している金融機関三行の支店長を招き、部会員10社23名と合わせ、総勢26名の参加となった。
 川崎部会長からの挨拶では、当組合が3月10日に創立50周年を迎えることに触れ、組合員同士がこれまで以上に団結し、流通センター周辺地域の活性化に貢献できるよう邁進していきたいとの思いが語られた。続く乾杯では、北日本銀行の山本支店長より、本年は東京オリンピック開催を控えており、世界の人々が日本を訪れることによる経済効果は非常に大きなものになると予想されるため、県内においてもその恩恵にあやかることを期待したいとの挨拶を頂戴した。
 働き方改革に伴う各社の実情や取り組みに関する情報交換をはじめ、今後の部会活動の在り方についてなど、多岐にわたる話題をざっくばらんに語り合い有意義な時間となった。
 会は大いに盛り上がり、畠山副部会長の中締めにより閉会となった。

 

(2020/01/17)

流通神社建立・遷座

 昨年9月13日に組合会館に隣接する駐在所跡地において流通神社新社殿建立工事が完了し、9月20日に御神体を新社殿に移す遷座祭が斎行された。
 10月1日には毎年恒例の例大祭を新境内において開催することができ、行政機関、金融機関の代表、流通センター内の企業や団体・住民代表などの参列により、商売繁盛・家内安全を祈願した。晴天の下、神事は滞りなく執り行われ、神事の後には約20年ぶりとなる直会を開催し、新社殿建立にあたり設立された流通神社奉賛会の藤村会長と奉賛会別当(神社管理者)の熊谷久氏から謝辞が述べられた。
 当組合が創立50周年を迎える年に新社殿が建立され流通神社が遷座されたことは、非常に意義深くご縁を感じる。流通センターの氏神様として鎮座されているので、皆様にも組合会館にお立ち寄りの際には気軽にお参りしていただき、神様を身近に感じられる憩いの場になることを期待したい。
 改めまして、新社殿の建立にあたりましては、組合員、賛助会員はもとより、流通センター内外の企業、団体、住民の皆様から多大なる御奉賛、御協力をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。維持管理につきましても、引き続き皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(2019/10)

第2・3・5部会 合同忘年会

12月6日(金)料亭京極において第2部会(食料品)・第3部会(建設資材・設備)・第5部会(雑貨・事務用品・家具・ギフト)から39名の参加により合同忘年会を開催した。
 合同忘年会は今年で十七回目を数え、毎年の恒例行事として定着しいるが、今回初めて京極において開催した。いつもより少し狭い会場ながらも肩を寄せ合うことで会話も弾み、いつもより一層交流が深まる有意義な会合となった。

 

(2019/12/06)

第6部会 忘年会

 12月4日(水)「介寿荘」において部会員6社13名の参加により第6部会(農用資材・薬品)忘年会を開催した。
 菅原部会長の挨拶では1年間の部会活動を振り返るとともに部会員の協力に対する感謝が述べられた。中でも10月に実施した視察研修では、東日本大震災で多くの尊い命が犠牲となった大川小学校を訪れたことに触れ、語り部ガイドのお話を聴きながら現地を視察し、大変貴重な時間となったことから、部会活動として非常に意義深いものになったと振り返り、来年度も引き続き充実した活動を行っていきたいとの思いが語られた。その後、松浦副部会長の乾杯に続き、今回初参加となった2名から一言ずつ挨拶を頂戴した。
 アットホームな雰囲気の中、部会員同士和気あいあいと語り合い、親睦を深めた。
 中締めは齊藤副部会長より、年々1年の体感スピードが速くなっている気がするが、来年も一日一日を大切にし、実り多い年にしていきたいという新年への抱負が語られ、お開きとなった。

(2019/12/04)

第4部会 秋季懇親会

 11月22日(金)、料亭駒龍において第4部会(機械・器具)秋季懇親会を開催した。組合会館(ラポール盛岡)に入居している金融機関3行を招き、部会員11社23名と合わせ26名の参加となった。
 初めに川崎部会長からの挨拶では、今年は台風に伴う豪雨の影響で県内にも甚大な被害が及び、天災の恐ろしさを痛感する出来事となったが、一方でラグビーワールドカップでは日本チームの大健闘により日本全体がワンチームとなって盛り上がったことなどに触れ、1年を振り返った。続いて来賓を代表して東北銀行流通センター支店田沼支店長から挨拶を頂戴し、畠山副部会長の乾杯の発声により懇親会が始まった。
 会社の枠を超え賑やかに語り合い、部会員同士の親交を深めた。最後に平舘副部会長の中締めによって盛況のうちに閉会となった。

(2019/11/22)

秋の団地内一斉清掃を実施

 11月13日(水)及び14日(木)流通センター内「秋の団地内一斉清掃」を実施した。 2日目は悪天候であったが初日は絶好の清掃日和で数年前より清掃日を2日間とした効果がでた。
 14日午後からは清掃実施状況の確認のため、環境整備委員会委員が流通センター内を北側と南側コースに分担して巡回した。
 巡回確認の結果、全体的にとてもよく清掃がされているが所々敷地内植栽の枝が歩道へはみ出している所や植栽の枝で道路標識が隠れる恐れがある所等の指摘がなされ改善の通知をすることとした。
 また、長い間ごみの散乱が酷かった箇所で改善が見られたところもあり委員会の地道な活動が団地内の環境美化につながっていると感じた。

 

(2019/11/13、14)

第3部会・第6部会合同ボウリング大会

 10月16日(水)午後6時30分より盛岡スターレーンにおいて開催した。

 

<参加数>
 11社 15チーム60名(男性51名、女性9名)

 
団体戦
優 勝 マルエス工業㈱チーム 1,096点
準優勝 ㈱モリオカ大東Cチーム 1,075点
第3位 平富㈱Aチーム 1,064点
個人戦
優 勝 及川 良一(㈱モリオカ大東) 347点
準優勝 高橋 智紀(マルエス工業㈱) 306点
第3位 前川  亘(㈱ヤマイチ) 301点
団体戦優勝:マルエス工業㈱チーム
個人戦優勝:及川 良一さん

(2019/10/16)

第6部会 視察研修会開催

 10月10日(木)部会員10名の参加により、宮城県石巻市から女川町を巡る視察研修を実施した。
 はじめに東日本大震災の津波により多くの命が犠牲となった大川小学校跡地へ向かった。かつて子供たちが元気に走り回っていた校庭には草花が生い茂り、その傍らにはまるで時間の流れから取り残されてしまったかのような校舎が、被災当時の姿のままひっそりと佇んでいた。 全員で慰霊碑に手を合わせた後、現地語り部ガイドの方と実際に校舎の周りを歩きながら、震災発生時の様子について写真を交え詳しく説明を受けた。
 大川小学校では全校児童108名のうち70名が亡くなり、4名が未だ行方不明となっている。教職員も10名が亡くなった。3月11日の地震発生後、津波を恐れた高学年の児童を中心に、普段から体験学習の一環でよく登っていたという校舎裏の小高い山へ駆け上がった。だが教職員によって下された判断は、山に避難するのではなく、全員で校庭に留まるというものであった。そしてそれに従い、児童は一度登った裏山を下りたのだった。
 恐怖と不安から涙を流し取り乱す子もいる中、地震発生から50分後、ようやく避難が必要だと気付いた教職員の指示により、裏山ではなく別方向の高台を目指し走り出した。しかし苦しくもその方向から津波が押し寄せ、全員が一気に濁流に飲み込まれてしまった。避難開始からわずか1分後のことであった。その後行われた捜索の際、裏山の裾野には折り重なるようにして亡くなっている30数名の遺体が発見されたそうだ。
 一方で、児童が最初に避難した裏山には津波の手は届いていなかったという。想定の遙か上を行く災害に混乱を極めたとはいえ、当時下された判断に「なぜ」というやりきれない思いがどうしても込み上げてしまう。正しく避難していれば、皆助かったはずの命だった。どんなに心細かっただろうか。どんなに痛かっただろうか。きっと皆何度も家族や大切な人の顔を思い出し「助けて」と叫んだだろう。彼らに襲いかかった出来事を想像すると、あまりにも残酷で胸が締め付けられるような思いであった。
 なぜあの日彼らが命を落とさなければならなかったのか。災害に対する正しい知識を身に付けること、そして事実を風化させずに語り継ぐことの大切さを、8年という時を経て改めて痛感した。悲しみを悲しみだけで終わらせないために、そこから何を見出し未来にどう繋げていくのか、この跡地が今を生きる我々にそう問いかけてくるようであった。
 その後シーパルピア女川ハマテラスにて昼食を取り、最後に蒲鉾本舗「高政」の工場見学を行った。製造ラインを見学しながら丁寧な解説を受け、蒲鉾作りに対する真摯な姿勢を感じた。最後に地元のソウルフードとも言える高政のかまぼこを試食させていただいたが、その味はやさしく、ふっくらとしてとても美味しかった。
 穏やかな気持ちの良い秋晴れに恵まれ、現地に足を運ぶことでしか得られない貴重な時間を過ごすことができ、非常に意義深い1日となった。

 

(2019/10/10)

流通神社遷座祭・例大祭

 流通神社新社殿建立工事が9月13日に無事完了し、9月20日(金)午後4時から御神体を新社殿に移す遷座祭を斎行し、10月1日(火)午前11時から毎年恒例の流通神社例大祭を開催した。遷座祭、例大祭ともに好天に恵まれ、神事は滞りなく執り行われた。
 新境内において初めて執り行われた例大祭は、矢巾町のほか金融機関の代表、流通センター内の企業や団体・住民代表など約60名の参列により、流通センター関係者の商売繁盛・家内安全を祈願し神事が執り行われた。
 神事の後には約20年ぶりとなる直会が34人の参加により開催された。直会では、新社殿建立に当たり新設された流通神社奉賛会の藤村文昭会長(当組合理事長)より出席者に謝辞が述べられ、引き続き流通センターの守り神としてお祀りするとともに、氏神様を身近に感じられる憩いの場になることを期待したいとの思いが述べられた。また、奉賛会別当(神社管理者)の熊谷久氏からは神社移転の経緯について、当初現在のビレッジハウス都南付近に祀られていた弁財天が、流通センター造成時に鹿妻公園の一角に流通神社として祀られ、今般50年の時を経て現在の場所に遷座したことが語られた。
 当組合が50周年を迎える年に新社殿が建立されたことは、非常に意義深くご縁を感じる。流通センターの氏神様として、これまでより身近に鎮座されることとなったので、皆様にも組合会館にお立ち寄りの際には気軽にお参りしていただきたい。
 新社殿の建立にあたりましては、組合員、賛助会員はもとより、流通センター内外の企業、団体、住民の皆様から多大なる御奉賛、御協力をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。維持管理につきましても、引き続き皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

(2019/09/20、10/01)

2019第10回岩手流通センター活き活き祭開催

  9月14日(土)盛岡地区勤労者共同福祉センター大ホールを主会場に、「岩手流通センター活き活き祭」を開催した。
 この祭りは、岩手流通センター内企業・団体と周辺企業等で組織する岩手流通センター活性化委員会の主催で、当組合が実行委員会事務局となり運営された。
 10回目となる今回も、東日本大震災の復興支援を共通のテーマに、協賛商品の売上金全額と来場者から寄付していただいた古着や古紙を回収し換金後全額の231,903円を義援金として、10月31日にIBC岩手放送を通じて募金した。2回目から行っている義援金、募金の累計金額は1,920,087円となっている。
 祭りには、岩手流通センター内企業を中心に38社の出店があり、多種多様な商品が格安で販売された。大ホール内の子ども広場ではふわふわスライダーやミニ四駆教室・レース大会、屋外の「らくがきくるま」は子ども達に大変喜んでもらった。また、ステージでは北川保育園とみなみ幼稚園の園児による演技や鉄神ガンライザー零の握手会・撮影会、バンドによるライブなどが行われ、子どもからお年寄りまでたくさんの人で賑わった。

オープンバザー①
オープンバザー②
園児による演技①
園児による演技②
屋台・食堂
体験ブース「環境学習会」
ミニ四駆コーナー
鉄人ガンライザー零登場!
復興シンガーソングライター「光(ひかる)」ライブ
ふあふあスライダー
らくがきくるまコーナー
「フィフティワンズ」ライブ

(2019/09/14)

2019 第10回 岩手流通センター活き活き祭開催決定

2019 第10回 岩手流通センター活き活き祭(いきいきまつり)
日 時 : 令和元年9月14日(土)
       10:00~15:30
場 所 : 岩手流通センター内
      盛岡地区勤労者共同福祉センター
       (ラポール盛岡・組合会館 裏)

<復興支援イベント>

 東日本大震災により被災を受けた地域への復興支援をテーマとして開催します。
 ①協賛品特価販売
   協賛商品の売上金額全額を義援金として寄付いたします。
 ②古着・古紙を寄付してください
 ③ダンボールを寄付してください
 ハズレなしの抽選でトイレットペーパーをプレゼント致します。
 (抽選は、景品が無くなり次第終了いたします。)

   ご家庭で不要となった古着・古紙(新聞紙・雑誌)を寄付してください。
   寄付いただきました古着・古紙は換金後、義援金として全額寄付いたします。

内 容:オープンバザー・ステージイベント・屋台・
    フリーマーケット・ふわふわスライダー・こども広場
    ミニ四駆教室&レース大会・車への「らくがきコーナー」
    体験ブース「環境学習会」等
ステージイベント(出演予定)
    ・「北川保育園」・「みなみ幼稚園」演技
    ・「鉄人ガンライザー零」握手会・撮影会
    ・「フィフティワンズ」ライブ
    ・「復興シンガーソングライター光(ひかる)」ライブ

    <内容は、決定次第随時更新いたします(2019.8.20更新)>

主  催:岩手流通センター活性化委員会
お問合せ:岩手流通センター活性化委員会事務局
      (ラポール盛岡・組合会館2F 協同組合盛岡卸センター内)
     TEL:019-638-1111
     FAX:019-638-4532

フリーマーケット募集要項はこちら
※8月20日で、区画満杯のため募集を締め切りました。
 キャンセル待ちをご希望の方はご連絡下さい。

 

昨年開催 2018岩手流通センター活き活き祭の様子

オープンバザー①
オープンバザー②
屋台・食堂
屋外フリーマーケット
ミニ四駆コーナー
車への「らくがきコーナー」
園児による演技①
園児による演技②
鉄人ガンライザーNEO登場!

ふあふあスライダー

「フィフティワンズ」ライブ
「K’s Music Trio」ライブ

第1部会(繊維部会) ボウリング大会

 8月9日(金)午後7時より、盛岡スターレーンにおいて開催した。

 

<参加数>
 3社 13チーム39名(男性27名、女性12名)

 
団体戦
優 勝 いけるチーム(岩手繊維㈱) 831点
準優勝 はらぺこチーム(岩手繊維㈱) 797点
第3位 金谷Bチーム(㈱金谷) 781点
個人戦-男子
優 勝 阿部 明彦(岩手繊維㈱) 318点
準優勝 桐野 重樹(岩手繊維㈱) 298点
第3位 藤原 義久(㈱金谷) 290点
個人戦-女子
優 勝 菊池 妙子(丸幸商事㈱) 308点
準優勝 佐藤 育子(岩手繊維㈱) 296点
第3位 天麻 由恵(丸幸商事㈱) 268点
個人戦女子優勝:菊池 妙子さん
団体戦優勝:流通商事㈱Aチーム
団体戦優勝:いけるチーム(岩手繊維㈱)

(2019/08/09)

第1部会(靴部会) 納涼会

 8月6日(火)午後6時30分よりホテルメトロポリタン「JUEN」において5社7名の参加により開催した。
 靴業界にとってこの時期は難しい商戦となる為、部会員の間での意見交換や情報交換を活発に行っていくこととなった。

 

(2019/08/06)

第6部会 納涼会

 8月1日(木)午後6時から第6部会(農用資材・薬品)の納涼会を、「えんの蔵」において6社12名の参加により開催した。松浦副部会長からの挨拶と乾杯の発声により和やかなに会が始まった。
 今年初参加となった2名から一言ずつ挨拶があり、その後は部会活動をはじめ様々なことについて会社間の垣根を越え、ざっくばらんに語り合った。
 中締めでは、中舘幹事より組合の部会活動に参加することで互いに情報交換を行い、同業種の動向等について理解を深める良い機会になるため、参加する部会員が今後増えていくことを期待したいという思いが述べられた。
 当日は盛岡さんさ踊りが初日を迎えており、街の熱気に包まれ賑やかな夜となった。

 

(2019/08/01)

第5部会 納涼会

 7月19日(金)午後6時30分より「もりおかSUMMERガーデン」(盛岡八幡宮特設会場内)において第5部会(雑貨・事務用品・家具・ギフト)の納涼会を11社24名の参加で開催した。部会員である東北シート工業㈱の細野社長が「もりおかSUMMERガーデン」実行委員であることから本会場を利用して、普段とは一味違った会を行った。
 平子田部会長の乾杯の発声により開会し、会員同士の話題も盛り上がり、お腹も十分に膨れたところで藤原副部会長から、閉会の言葉をいただき盛会裏の内に終了した。今後の目標としては若手従業員の方にも参加していただけるようにしたい。

 

(2019/07/19)

第3部会・第4部会合同ビアパーティー

 7月23日(火)午後7時からホテルメトロポリタンNEWWINGにおいて、第3部会(建設資材・設備)・第4部会(機械・器具)合同ビアパーティーを開催した。
 今回は、30社から149名の参加があり大いに盛り上がった。
 毎年恒例のビンゴゲームは上位50名が決まるまで行い、ビンゴがそろわなかった方にも参加賞として㈱タルトタタンのアップルサンドをお持ち帰りいただいた。

 

(2019/7/23)

流通神社新社殿起工式

 7月8日(月)10時から、組合会館隣の新社殿建立予定地において起工式が執り行われた。当日は天候にも恵まれ、組合役員、神社管理者、工事業者の参列により工事の安全を祈願した。新社殿は9月中旬竣功後、関係者による遷座祭を斎行し、10月1日(火)に例年通り例大祭を執り行う予定である。

(2019/07/08)

第49回通常総会終了

 5月27日(月)午後2時から、矢巾勤労者共同福祉センターにおいて第49回通常総会が開催され、提出された全議案について原案通り可決承認されました。
 また任期満了に伴う役員の改選の結果、下記の通り選任され就任しました。
 組合運営につきまして、今後とも組合員皆様の尚一層のご支援ご協力をお願いいたします。

役職 氏名 組合員名 会社役職  
理 事 長 藤村 文昭 ㈱藤村商会 代表取締役会長 再任
副理事長 岡村  弥 ㈱モリレイ 代表取締役社長 再任
副理事長 太田代武彦 東北物産㈱ 代表取締役社長 再任
専務理事 村松 孝夫 ㈿盛岡卸センター ー員外理事ー 再任
理 事 久慈  繁 丸幸商事㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 齊藤 友彦 斎福商事㈱ 代表取締役社長 新任
理 事 池野敬太郎 盛岡糖粉㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 中谷  淳 岩手建商㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 長谷川秀信 橋爪商事㈱ 常務執行役員 再任
理 事 川崎 正孝 流通商事㈱

代表取締役社長

再任
理 事 平舘  仁

日産部品岩手販売㈱

代表取締役社長 再任
理 事 菅原 廣耕 ㈱寿広 代表取締役代表 再任
理 事 平子田由則 ㈱アウトレジャー 代表取締役社長 再任
理 事 細野 裕之 東北シート工業㈱ 代表取締役社長 再任
理 事 目時 孝彦 ㈱三幸堂ビジネス 代表取締役社長 新任
理 事 齊藤 哲哉 ㈱三協医科器械 代表取締役会長 再任
理 事 菅原  亮 ㈱日医工東北 代表取締役社長 再任
理 事 松田 和秀 岩手農蚕㈱ 代表取締役社長 再任
監 事 池野 裕治 ㈱木津屋本店 代表取締役社長 再任
監 事 岩間  隆 岩手県産㈱ 代表取締役専務 新任
監 事 村山 七重 ユニオン広研㈱ 代表取締役社長

新任

(2019/05/27)

1日ハローワーク所長来所

 5月21日(火)午前11時、1日ハローワーク盛岡所長の任命を受けた盛岡市立高校3年の山本康太さん、多田ひよりさんが谷藤裕明盛岡市長、石田知子盛岡広域振興局長、四役富雄盛岡公共職業安定所長と共に当組合を訪れ、岡村副理事長、太田代副理事長に令和2年3月卒業予定者の求人確保のための雇用要請書を手交した。

(2019/05/21)

春の団地内一斉清掃を実施

 4月17日(水)及び18日(木)流通センター内春の一斉清掃を実施した。
 両日共に天候に恵まれ、絶好の清掃日和となった。
 18日午後からは清掃実施状況の確認のため、環境整備委員会委員10名が流通センター内を北側と南側コースに分担して巡回した。
 巡回確認の結果、全体的にはしっかりと清掃が行われている状況であり、特に各企業の表側にはほとんどゴミは落ちていなかった。しかし一部では、敷地内植栽の歩道へのはみ出し、建物裏側の雑草やゴミの投棄などがあり、改善の必要がある組合員に対しては通知をすることとした。
 次回の秋の一斉清掃では、建物の裏側など目に見えにくい部分の清掃も組合員の皆様にはお願いしたい。

 

※環境整備委員会が巡回時に回収したゴミです。
ほとんどが建物裏に落ちていました。
建物裏側も掃除をお願い致します。

(2019/04/17~18)

一般健康診断を実施

 4月8日・12日・15日・16日・22日に矢巾労働者共同福祉センターにおいて「春の一般健康診断」を実施し、5日間で 563人が受診した。
 今年度は天候もよかったため、受診率も95%と良好であった。

(2019/4)

部会通常総会

 平成31年度の部会通常総会が第1部会は4月5日(金)、第2部会は3月20日(水)、第3部会は4月9日(火)、第4部会は4月8日(月)、第5部会は3月27日(水)、第6部会は3月26日(火)にそれぞれ開催された。

 審議の結果、以下の議案について原案通り可決・承認され、部会新役員も表の通り決定した。

第1号 平成30年度事業報告及び収支決算の承認について
第2号 平成31年度事業計画及び収支予算案の決定について
第3号 任期満了に伴う役員の互選について
第4号 組合役員改選に伴う部会からの理事候補者の推薦について

部  会

会 社 名 役 職 氏  名

部会長
副部会長

丸幸商事㈱
㈱金 谷

社 長
社 長
久慈  繁
金谷 嶺孝

部会長
副部会長
副部会長

盛岡糖粉㈱
㈱協和商会
㈱小松製菓
社 長
社 長
社 長
池野敬太郎
栗田 良実
小松  豊
部会長
副部会長
東北物産㈱
岩手建商㈱
社 長
社 長
太田代武彦
中谷  淳
部会長
副部会長
副部会長
流通商事㈱
日産部品岩手販売㈱
オヤマダエンジニアリング㈱
社 長
社 長
社 長
川崎 正孝
平舘  仁
畠山  政
部会長
副部会長
副部会長
㈱アウトレジャー
㈱寿 広
㈱藤善運送
社 長
副社長
社 長

平子田由則
藤原  護

安江由喜雄

部会長
副部会長
副部会長
㈱日医工東北
㈱佐藤政行種苗
㈱三協医科器械
社 長
社 長
会 長
菅原  亮
松浦 健一
齋藤 哲哉

(2019/03~04)

平成31年度 新入社員合同研修会開催

 4月2日(火)・3日(水)ラポール盛岡研修室において、組合主催による平成31年度新入社員合同研修会を㈱経営コンサルタント協会アドバイザーの西田竜治氏を講師に迎え、16社30名の参加となり、昨年を上回る社数で研修会を開催した。
 研修は仕事の進め方やビジネスマナー、社会人としての言葉遣い、仕事に対する心構え等を講義やグループワークを通じて学んだ。
 特に実演形式で学ぶ電話応対や来客応対では、繰り返しによる技術向上や相互批評により学習内容の定着につながったと思われる。
研修会終了後、それぞれの目標を胸に社会人としての第一歩を踏み出した。

(2019/04/02・03)

献血にご協力をお願いします。

(2019/04/12)

平成30年度 お知らせ・イベント情報

労務厚生委員会 働き方改革講習会

 2月27日(水)午後1時30分よりラポール盛岡(組合会館)研修室において40名の参加により「働き方改革関連法について~企業として取り組むべきこと~」と題し岩手県働き方改革推進支援センターの永山智照氏を講師に迎え研修を行った。
 「働き方改革」に伴い、一部4月から適用される制度に対して、企業としての具体的な対応を最高裁判例やご自身が労働基準局で勤めていた際の着目点等の具体例を通じてご講演いただいた。また、時間外労働の上限規制、年5日の年次有給休暇の取得、労働時間の客観的把握といった労働時間法制の見直しの重点項目を規制時期や、対応方法の紹介も大変興味深く参加者の参考になったと思われる。
 質疑応答では各社の実際の対応に対する意見や規制に関する見解をお話いただいた。

 

(2019/02/27)

第4部会 ボウリング大会

 2月15日(金)午後6時30分からマッハランドにおいて開催した。

 

<参加数>
 7社 11チーム33名(男性27名、女性6名)

 
団体戦
優 勝 流通商事㈱Aチーム 915点
準優勝 ㈱藤村商会 834点
第3位 ㈱東北日立 826点
個人戦
優 勝 岡田 貴史(第一開明㈱) 359点
準優勝 藤原 純朗(㈱東北日立) 355点
第3位 中野 宏輔(流通商事㈱) 344点
団体戦優勝:流通商事㈱Aチーム
個人戦優勝:岡田 貴史さん

(2019/02/15)

盛岡法人会流通センター支部 税務講習会

 2月6日(水)午前10時からラポール盛岡(組合会館)研修室において、講師に盛岡税務署法人課税第一部門 阿部秀実氏を迎え、23名の参加により消費税軽減税率制度についてのセミナーを開催した。
 今年10月1日から実施される同制度においての対象品目や請求書の記載方法などが詳しく説明された。特にも飲食料品の適用基準は複雑であり、出席者は熱心に聞き入っていた。

 

(2019/02/06)

平成31年新春セミナー・新年交歓会開催

 1月25日(金)午後5時から盛岡グランドホテルを会場に94名の参加により新春セミナーを開催した。
 セミナーは、「2020年東京大会に向けて ~大会を成功に導くために~」と題し、衆議院議員の鈴木俊一氏を講師に迎え開催した。
 鈴木氏は、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣として務められた中で、復興五輪の位置づけとした被災地岩手県の関わり意識を高めるためのさまざまな取組みを行ってきた。また、日本人選手が最高のパフォーマンスとクリーンな大会ができるような、世界一安全な日本での大会運営を目標としていることなどを伺うことができた。
 新春セミナー終了後、102名の参加により新年交歓会を開催した。藤村理事長の挨拶に続いて谷藤盛岡市長、高橋矢巾町長と岩手県中小企業団体中央会の菅原専務理事から祝辞を頂き、商工中金盛岡支店山本支店長の乾杯の発声で祝宴に入った。
 新年交歓会では組合員間はもちろん、来賓、流通センター活性化委員との懇親も深められ盛会裡に終了した。

 
講師:鈴木 俊一氏
新春セミナー
新年交歓会①
新年交歓会 ②

(2019/01/25)

第4部会 新年会

 1月18日(金)午後6時30分から第4部会(機械・器具)の新年会をホテルルイズにおいて15社24名の参加により開催した。
 毎年恒例の新年行事でラポール盛岡(組合会館)内金融機関の管理職を招待し、今年の景気見通しの話題や部会員間の情報交換等を行い親睦を深めた。

 

(2019/01/18)

第1部会(靴部会) 新年会

 1月18日(金)午後6時30分から部会員全員の参加で第1部会(靴部会)の新年会を「中国料理 空」において開催した。
 ㈱井上商店 井上社長による乾杯の発声から始まり、昨年とは打って変わって降雪の少ない年になったことによる業界内への影響についての話題や情報交換などが活発に行われ大いに盛り上がり終了した。

 

(2019/01/18)

第2・3・5部会合同忘年会の開催

 12月14日(金)料亭駒龍において、第2部会(食料品)・第3部会(建設資材・設備)・第5部会(雑貨・事務用品・家具・ギフト)の合同忘年会を48名の参加により開催した。
 合同忘年会は今年で16回目を数え、毎年の恒例行事として定着しているが、初めて参加する部会員も多く、異業種間の交流が広がり有意義な会合となった。

 

(2018/12/14)

盛岡市・矢巾町都市計画事業等組合事業移管に伴う説明会

 12月10日(月)矢巾勤労者共同福祉センターにおいて開催された説明会に出席した。
 流通センター専用に建設された水道施設も50年が経過しており、今後施設の維持には莫大な費用がかかり受益者の負担が高額になることから、管轄の行政機関に事業を移管する方向で検討しているとのこと。流通センターは盛岡市と矢巾町にまたがっているため、事業が移管された場合は、所在する行政機関の水道料金が適用される。同組合は2019年10月1日より管轄行政機関へ事業を移管し解散することを視野に、今後数回にわたり説明会を開催する予定であるとのこと。

 

(2018/12/10)

商団連事務局職員研修会へ参加

 12月6日(木)から7日(金)、全国卸商業団地協同組合連合会主催で組合事務局職員研修会が東京商工会館において26団地31名の参加により行われた。
 4年ぶりに行われた研修会では、ほとんどの団地組合が50年を迎えるにあたっての組織の活性化や事務局の役割についてなど他団地の事例紹介をふまえ講義をいただいた。
 団地間の情報交換として8グループに分かれて組合事務局の役割、組合運営について討議を行った。そのなかで多くの事務局で世代交代がなされている中、事務局としてのクオリティを保つための努力、事務局と組合員とのコミュニケーションの強化、組合員のニーズを吸収し日々考えて応えていかなければならないなどの意見が出された。
 組合団地が誕生して40~50年が経過しており、景気や環境の変化による事務局の役割の変化、対応についていろいろな講義や意見があった中で、2日間を通して他団地の職員と貴重な情報交換をしたことで組合事務局職員としての心構えと熱意を再認識することができ今後に活かしていきたいと思う。

 

(2018/12/06~07)

第6部会忘年会の開催

 12月5日(水)ホテルロイヤル盛岡において、部会員7社11名の参加により第6部会(農用資材・薬品)忘年会を開催した。
 菅原部会長の挨拶では今年の部会の穂みを振り返り、つつがなく1年の活動を締めくくることができる旨への感謝が述べられ、乾杯に移った。
 和気あいあいとした雰囲気の中、働き方改革に伴うこれからの仕事の在り方をはじめ、キャッシュレス社会への対応や卸売業全体が昨今抱えている課題などに触れ、部会員間で現状について話し合い理解を深め合った。
 松田監事より、時代の流れや社会の動きに対して柔軟に物事を捉え、第六部会そして流通センター内企業全体の更なる発展に繋げていきたいという中締めの挨拶をもって、閉会となった。

 

(2018/12/05)

卸団地従業員親睦わんこそば大会の開催

 11月29日(木)東家 大手先店において17社68名の参加で開催した。
 労務厚生委員会では例年スポーツ大会としてボウリング大会を企画していたが今年は趣向を変えてわんこそば大会を初めて開催した。
 初開催ではあったがたくさんの方にご参加頂き、女性でも100杯を越える方や参加者全員が150杯を越える会社もあった。
 また、上位3名の方は全員が200杯を超えるなど大いに盛り上がった。

 
結 果
優 勝 坂本 龍太(㈱オリテック21) 207杯
準優勝 工藤 洋平(東北シート工業㈱) 201杯
第3位 橋本寿希也(岩手農蚕㈱) 200杯
優 勝:坂本 龍太さん

(2018/11/29)

第4部会秋季懇親会の開催

 11月22日(木)、料亭駒龍において第四部会(機械・器具)秋季懇親会を開催した。ラポール盛岡(組合会館)に入居している金融機関3行の支店長を招き、部会員10社24名と合わせ、総勢27名の参加となった。
 川崎部会長の挨拶に続いて、来賓を代表し北日本銀行 菊地支店長から当日11月22日の「いい夫婦の日」という語呂になぞらえ、ユーモアを交えた挨拶を頂戴した。その後、畠山副部会長の乾杯の発声により会が始まった。
 部会活動をはじめ業界内の出来事など、この一年を振り返りつつ時間の許す限り親睦を深めた。懇親会は大いに盛り上がり、平舘副部会長の挨拶によって中締めとなった。

 

(2018/11/09)

生活習慣病予防健診・がん検診を実施

 11月6日(火)と12日(月)から14日(水)に盛岡地区勤労者共同福祉センターにおいて、生活習慣病予防健診及びがん検診を実施した。4日間の受診者数は278人だった。
 診断結果を参考に医師への相談や、精密検査を受診し、今後も健康であり続けるよう活かしていただきたい。

 

(2018/11/06・12~14)

第31回岩手流通センター活性化委員会及び出店者・協力者
交流会の開催

 11月9日(金)ホテルルイズにおいて18人の出席により委員会を開催した。始めに活き活き祭の開催結果を報告。来場者数が過去最高の8,700人を記録したことや出店内容について詳細を報告した。
 収支については、協賛金が主である収入の合計は1,410,000円であり、昨年に比べ240,000円の増加となった。支出合計は昨年に比べ230,000円の増加の1372,000円となり、差し引きした繰越金額は昨年よりも10,000円多い38,000円となったことを報告。
 また、10回目を迎える次回の活き活き祭は、平成31年9月14日(土)に開催される方針となった。来年はスタッフの確保などを考慮し土曜日に開催をする運びとなった。収支報告後、祭りの反省点や今後の課題について活発な意見交換がされた。
 委員会開催後、祭りの関係者による交流会が同ホテルにおいて41人の参加により盛大に開催された。祭当日のスライドショーを見ながら祭りの労をねぎらうとともに、来年の祭りに向けて団結をした。

 

(2018/11/09)

秋の団地内一斉清掃を実施

 11月8日(木)及び9日(金)流通センター内「秋の団地内一斉清掃」を実施した。
昨年秋の一斉清掃のように天候による実施の判断が難しい時の対策として、今回も清掃日を二日間とした。
 9日午後からは清掃実施状況の確認のため、環境整備委員会が流通センター内を北側と南側コースに分担して巡回した。
巡回確認の結果、敷地内植栽の枝が歩道へはみ出している所や、植栽の枝で道路標識が隠れる恐れがある所等の指摘を受けた。清掃状況が思わしくなかった組合員には、状態を報告し、改善の通知をすることとした。
 また、自主的に植栽の手入れが行われている所もあり、今まで気付かなかった雑草の伸びや小さなゴミ等が目立つようになるほど、今までの巡回の中で一番きれいな清掃状況だった。

 

(2018/11/08~09)

第1部会(繊維部会)定例部会の開催

 11月6日(火)ホテルロイヤル盛岡において5社10名の参加により繊維部会と繊維企画委員会との合同会議を開催した。
 会議では、平成31年の共同売り出しカレンダーのデザインや売り出し日程等について協議がなされた。
 引き続き行われた懇親会では、今後の商戦などについて活発に意見交換や情報交換がなされた。
 また、久慈部会長より組合新規共同事業検討委員会が開催される旨が報告され、様々な意見が出された。
 組合事務局としても有意義な会合となり盛会裏の内に終了した。

 

(2018/11/06)

新入社員フォローアップ研修会の開催

 11月2日(金)にラポール盛岡研修室において㈱経営コンサルタント協会須藤達氏を講師に迎え5社8名の参加により新入社員フォローアップ研修会を開催した。
 研修は昨今の社会の変化を踏まえ、グループワークをより重視したものとなり、活発な意見交換や、問題解決の方法を学ぶ機会となった。受講生には将来を担う人材へと成長していただきたい。

 

(2018/11/02)

東北商団連女子職員研修会

 10月26日(金)東北卸商業団地連絡協議会による事務局女子職員研修会が、東京都港区の全国卸商業団地協同組合連合会事務所にて開催され、5団地7名が出席した。
 講演では商団連副会長の神戸厚氏、事務局長の平澤和人氏をそれぞれ講師に迎え「商団連50年の歴史について」「組合事務局の役割について」と題し、商団連発足からの歩みや全国の組合事務局が抱える課題等についてお話を伺った。今後組合に必要とされる取り組みの数々や事務局職員の在り方についてなど、改めて考えさせられることが多く大変勉強になった。
 意見交換会では、「事務局女子職員間の連携とキャリアアップについて」というテーマのもと、それぞれの団地の現状を報告し合った。組合事務局で働く女性同士だからこそ分かり合える様々な課題や悩みを共有し意見を交わすことで、他団地の取り組みを知り理解を深め合うことが出来た。
 懇親会は終始賑やかな雰囲気に包まれ、職員同士の親睦を深める貴重な機会となった。

 

(2018/10/26)

第6部会 視察研修会

 10月18日(木)部会員11名の参加により釜石方面を巡る視察研修を実施した。
 初めに、東日本大震災によって甚大な被害を受けた釜石市で、今年7月31日に完成したばかりの釜石鵜住居復興スタジアムを視察した。外観だけでなく普段は入ることが出来ない選手のロッカールーム等も見学することが出来た。
 本スタジアムは2019年ラグビーワールドカップの開催地となっている。この大会には震災発生後に日本中・世界中から差し伸べられてきた温かい支援への感謝を伝え、改めて地域創生のきっかけへと繋げていきたいという大きな願いが込められているとのことである。かつて大きな悲しみにのみ込まれた街が、8年の時を経て世界に繋がる場所になる。このワールドカップ開催がまさに地元の人々の希望になっているのだと感じた。
 民宿「宝来館」では、女将から東日本大震災発生当時の状況について、映像や写真を交え詳しく伺った。「子ども達が当時受けた心の傷は、7年が経った今でも簡単に癒えるものではない。私達大人が、目に見えて分かる街の復興に一生懸命になる反面、子ども達が負った目には見えない心の傷に、どれだけ目を掛けてあげられていたのだろうと思う。」という言葉に、その苦悩や切なさが痛いほど伝わってくるようであった。
 終始にこやかに語りかけてくださっていたが、自身が経験した苦しみや悲しみをこういった講話を通して何度も振り返るのはとても辛いことだろうと思う。しかし一時は津波にのまれながらも生き残った自分には、この体験を伝え続けていく役目があるはずという強い思いから活動を続けているということを聞き、一同深く胸を打たれた。
 その後は鉄の歴史館において、釜石市が「鉄の街」と呼ばれるに至った経緯や近代製鉄発展への道のりについて学んだ。
 雲一つ無い秋晴れに恵まれ、一日を通し学びの多い有意義な時間を過ごすことが出来た。

 

(2018/10/18)

第3部会・第6部会 合同ボウリング大会

 10月11日(木)午後6時30分より盛岡スターレーンにおいて開催した。
 参加者は昨年より増加し大いに盛り上がった。

 

<参加数>
 16社 19チーム76名(男性55名、女性21名)

 
団体戦
優 勝 石橋ハマプラス㈱チーム 1,226点
準優勝 丸乃タイル㈱Aチーム 1,162点
第3位 丸乃タイル㈱Bチーム 1,102点
個人戦
優 勝 川原  治(石橋ハマプラス㈱) 344点
準優勝 細沼 和輝(石橋ハマプラス㈱) 342点
第3位 野崎 武典(丸乃タイル㈱) 328点
団体戦優勝:石橋ハマプラス㈱
個人戦優勝:川原 治 さん

(2018/10/11)

流通神社例大祭開催

 10月1日(月)午前11時から流通神社例大祭を開催した。
 例大祭は、鹿妻公園隣接の流通神社境内において高橋矢巾町長、山本商工中金盛岡支店長ほか金融機関の代表、流通センター内の企業や団体・住民代表など約30名の参列により、流通センター関係者の商売繁盛・家内安全を祈願して神事が執り行われた。
 台風の影響により強風の中での開催となったため例年より人数は少なかったが、雨にあたることなく神事は無事執り行われた。

 

(2018/10/01)

平成30年度 商団連事務局長会議

 9月6日(木)ホテルメトロポリタン盛岡において、平成30年度第1回全国卸商業団地協同組合連合会事務局長会議が全国から49団地53名および来賓・関係者18名の71名の参加で開催された。
 会議では、三分科会に分かれて各団地の現状と課題、現在取り組んでいる事業等について討議された。
 また、今回は地元盛岡での開催ということで、もりおか歴史文化館館長の畑中美耶子氏による「盛岡の歴史文化・方言等について」の講演と翌日は、当卸団地内ならびに世界遺産の平泉などを視察し団地や岩手県をPRする絶好の機会となった。

 

(2018/09/06)

2018岩手流通センター活き活き祭開催決定

2018岩手流通センター活き活き祭(いきいきまつり)
日 時 : 平成30年9月16日(日)
       10:00~15:30
場 所 : 岩手流通センター内
      盛岡地区勤労者共同福祉センター
       (ラポール盛岡・組合会館 裏)

<復興支援イベント>

 東日本大震災により被災を受けた地域への復興支援をテーマとして開催します。
 ①協賛品特価販売
   協賛商品の売上金額全額を義援金として寄付いたします。
 ②古着を寄付してください
 ③古紙を寄付してください
   ご家庭で不要となった古着・古紙(新聞紙・雑誌)を寄付してください。
   寄付いただきました古着・古紙は換金後、義援金として全額寄付いたします。

内 容:オープンバザー・ステージイベント・屋台・産直販売・
    フリーマーケット・ふわふわスライダー・こども広場 
    ミニ四駆教室&レース大会・車への「らくがきコーナー」等
ステージイベント(出演決定)
    ・「北川保育園」・「みなみ幼稚園」演技
    ・「鉄人ガンライザーNEO」握手会・写真撮影会
    ・「フィフティワンズ」ライブ
    ・「K’s Music Trio」ライブ
<内容は、決定次第随時更新いたします(2018.8.6更新)>

※屋外フリーマーケットの募集は終了致しました。(2018.8.20)※

主  催:岩手流通センター活性化委員会
お問合せ:岩手流通センター活性化委員会事務局
      (ラポール盛岡・組合会館2F 協同組合盛岡卸センター内)
     TEL:019-638-1111
     FAX:019-638-4532

昨年開催 2017岩手流通センター活き活き祭の様子

オープンバザー①
オープンバザー②
屋台・食堂
屋外フリーマーケット
ミニ四駆コーナー
車への「らくがきコーナー」
園児による演技①
園児による演技②
鉄人ガンライザー登場!

リアスマリンも登場!

「フィフティワンズ」ライブ
「いわて音楽振興センターG&B」

第1部会(靴部会) 納涼会開催

 8月9日(木)午後6時から「和かな」において5社7名の参加により開催した。
 季節に左右される靴業界にあって、連日の猛暑が業界に及ぼす影響や今後の先を見越した商戦などについて活発な意見交換や情報交換ができた。

 

(2018/08/09)

第5部会 納涼会開催

 8月7日(火)午後6時半より「浜焼酒場 海王」において第5部会(雑貨・事務用品・家具・ギフト)の納涼会を12社19名の参加で開催した。
 第5部会としては、16年ぶりの納涼会の開催となったことから、会の中ほどでは、多業種の集まる第5部会であるため、自己紹介とともに各社の事業の紹介も行い親睦を深めた。恩田部会長から、今後は代表者だけではなく従業員の方々も招いて開催できればとのお話もあった。
 短い時間の中ではあったが話しが尽きることはなく盛会裏の内に終了した。

 

(2018/07/13)

第6部会 納涼会開催

 8月1日(水)午後6時から第6部会(農用資材・薬品)の納涼会を「若竹」において7社11名の参加により開催した。
 菅原部会長より、近頃の猛暑が与える業界への影響等についての話題を交えた挨拶の後、今回初めて参加した2名の紹介を経て、松浦副部会長の乾杯の発声により会が始まった。
 今後の部会活動について多様な意見が交わされ、終始和やかな雰囲気で進んでいった。
 中舘幹事より、納涼会をはじめとする交流の場への参加者を更に増やし部会を盛り上げていきたいという思いが述べられ、中締めとなった。
 当日は盛岡さんさ踊りが初日を迎えており、その盛り上がりを聞きながら有意義な時間を過ごした。

 

(2018/08/01)

第3部会・第4部会合同ビアパーティー開催

 7月13日(金)午後7時からホテルメトロポリタン盛岡NEW WINGにおいて、第3部会(建設資材・設備)・第4部会(機械・器具)合同ビアパーティーを開催した。
 今回は31社154名の参加となり過去最高の参加人数となった。連日の暑さからか飲食も進み大盛況であった。
 パーティーは第3部会太田代部会長の挨拶より始まり、第4部会川崎部会長の乾杯から第4部会畠山副部会長の締めの挨拶まで楽しく賑やかに行われた。
 また、毎年恒例となったビンゴゲームでは50個の賞品をめぐり競い合った。なお、今回の参加賞は第2部会の㈱小松製菓の「南部せんべいチョコバナナ」をお持ち帰りいただき、好評を博していた。

 

(2018/07/13)

第2部会 通常総会開催

 7月11日(水)午後6時30分からホテル東日本「豪華」において平成30年度の第2部会(食料品)総会が開催された。
 総会では、平成29年度事業報告及び収支決算について原案通り承認され、平成30年度事業計画案及び収支予算案についても原案通り承認された。
 引き続き行われた懇親会では、部会長のもと各社の原材料等の仕入価格や流通状況等の情報交換から始まり、人材確保の工夫等の意見や、活き活き祭のための提言等が活発に出され、交流も深められた。

 

(2018/07/11)

第1部会(繊維部会)ボウリング大会

 6月15日(金)午後7時から盛岡スターレーンにおいて開催した。
<参加数>
 5社 15チーム45名(男性29名、女性16名)

 
団体戦
優 勝 阿部淳チーム(岩手繊維㈱) 863点
準優勝 丸幸商事Cチーム 810点
第3位 エビー・カナヤ混成チーム 730点
個人戦-男性
優 勝 阿部 明彦(岩手繊維㈱) 298点
準優勝 阿部 和豊(岩手繊維㈱) 291点
第3位 細田 真二(㈱金谷) 278点
個人戦-女性
優 勝 天麻 由恵(丸幸商事㈱) 355点
準優勝 佐藤 育子(岩手繊維㈱) 269点
第3位 高橋乃々華(岩手繊維㈱ 264点
団体戦優勝:阿部淳チーム(岩手繊維㈱)
男性優勝:阿部 明彦さん
女性優勝:天麻 由恵さん

(2018/06/15)

第48回通常総会終了

 5月30日(水)午後2時から矢巾勤労者共同福祉センターにおいて高橋昌造矢巾町長はじめ8名の来賓 を迎え、第48回通常総会が開催された。
 総会は委任状を含む組合員149名の出席により定刻に開会され、提出された全議案が満場一致で原案通り可決承認された。
 組合運営につきまして、今後とも組合員皆様のなお一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

(2018/05/30)

春の団地内一斉清掃を実施(環境整備委員会)

 4月19日(木)及び20日(金)流通センター内「春の一斉清掃」を実施した。
 昨年秋の一斉清掃のように天候による実施の判断が難しい時の対策として、今回より団地内一斉清掃日を2日間としたが、両日共に天候に恵まれ、絶好の清掃日和となった。
 20日午後からは清掃実施状況の確認のため、環境整備委員会委員がゼッケンベストを着用し、流通センター内を北側と南側コースに分担して巡回した。
 巡回確認の結果、敷地内にペットボトルや空き缶・ビンが散乱する所や、人の出入りがない死角部分に放置されたゴミ、割れたビンの破片が道路に散乱している所があった。また、敷地内植栽の枝が道路へはみ出している所があり、葉が出ると道路標識が隠れる恐れがあると指摘を受けた。
 清掃状況が思わしくなかった組合員には、状態を報告し、改善の通知をすることとした。 2日間を通し全く清掃されていない場所も見受けられたが、各社で日程調整し実施されたことにより全体的な清掃状況は良く感じられた。委員会が継続して地道な活動を行っている結果であると思われる。

組合員・賛助会員による一斉清掃
環境整備委員会による清掃状況の確認

(2018/04/19)

平成30年度 春の一般健康診断を実施

 4月4日・9日・12日・16日・23日に矢巾勤労者共同福祉センターにおいて「春の一般健康診断」を実施し、5日間で572人が受診した。

(2018/04/04)

平成30年度 新入社員合同研修会開催

4月3日(火)と4日(水)ラポール盛岡研修室において、組合主催による平成30年度新入社員合同研修会を㈱経営コンサルタント協会アドバイザーの西田竜治氏を講師に迎え、過去最多となる14社30名の参加により研修会を開催した。
 研修は仕事の進め方やビジネスマナー、社会人としての言葉遣い、仕事の心構え等を講義やグループワークを通じて学んだ。特に実演形式で学ぶ電話応対や来客応対では、対応力の向上に繋がったものと思われる。
 研修会終了後、それぞれの目標を胸に社会人としての第一歩を踏み出した。

(2018/04/03)

平成29年度 お知らせ・イベント情報

東北商団連事務局職員研修会

  2月23日(金)午後2時から東北卸商業団地連絡協議会 事務局職員研修会が仙台卸商センターにおいて9団地18名の参加により開催された。
  研修会は、㈲元気サポート 代表取締役で社会保険労務士の伊藤裕子氏を講師に迎え、「楽しむプロの仕事人~今の自分をバージョンアップする方法~」と題し講演会が行われた。
  講演では、アメリカにある魚市場での取り組みの実例などを交え、働き方に対する前向きな考え方への変換方法など詳しくご講演頂いた。
  また各団地との意見交換会が行われ、現状や新たな取り組みについて報告がなされた。
  引き続き行われた懇親会では、各団地の職員との親睦が深められた。

(2018/02/23)

労務厚生委員会・盛岡法人会流通センター支部合同研修会

  2月19日(月)午後1時30分より組合会館ラポール盛岡第3研修室において32名の参加により開催した。
  『「働き方改革」について ~今こそ 魅力ある職場づくりを!~』と題し、岩手労働局 雇用環境・均等室 雇用環境改善・均等推進監理官の菅野浩之氏を講師に迎え、研修を行った。
  これから必要とされる「働き方改革」の根幹となる、「長時間労働の是正」や「生産性の向上」についての改善点などを詳しくご講義いただいた。
  次年度の法改正に伴い新たな方針が策定されるとのことなので、引き続き「働き方改革」の実践例や取り扱い等を他分野から講師を招いて行う予定である。

(2018/02/19)

第4部会 第18回ボウリング大会

  2月15日(木)午後7時15分から、第18回ボウリング大会をマッハランドにおいて開催した。
<参加数>  7社 11チーム 33名(男性29名、女性4名)

団体戦
優 勝 流通商事㈱Aチーム 891点
準優勝 ㈱トシマB混成チーム 845点
第3位 ㈱藤村商会チーム 841点
個人戦
優 勝 藤澤  匠 ㈱藤村商会 366点
準優勝 畠山  薫 流通商事㈱ 347点
第3位 白石さやか 盛岡卸センター 328点

団体優勝:流通商事㈱Aチーム
個人優勝:藤澤 匠さん

(2018/02/15)

平成30年新春セミナー・新年交歓会開催

  1月19日(金)午後4時から盛岡グランドホテルを会場に94名の参加により新春セミナーを開催した。
  セミナーは、「株式市場の見方~社会の変化と問われる真価~」と題し、野村證券株式会社盛岡支店支店長の町整(まちおさむ)氏を講師に迎え開催した。
   町氏は、過去の景気拡大局面と株価との関係や今年の国内外の経済金融環境から見た株式市場の動向や社会の変化につながる様々な成長分野とテーマ、量子コンピューターの開発などによる生活スタイルの変化などについて詳しく講演された。更に、従来からの預金偏重型の資産運用について、株式や投資運用での資産形成の必要性があることも伺うことができた。
  新春セミナー終了後、103名の参加により新年交歓会を開催した。藤村理事長(岡村副理事長代読)の挨拶に続いて谷藤盛岡市長(村上商工観光部次長代読)、高橋矢巾町長(水本副町長代読)と岩手県中小企業団体中央会の菅原専務理事から祝辞を頂き、商工中金盛岡支店山本支店長の乾杯の発声で祝宴に入った。
  新年交歓会では組合員、賛助会員間はもちろん、来賓、流通センター活性化委員との懇親も深められ盛会裡に終了した。

新春セミナー①
新春セミナー②
新年交歓会①
新年交歓会 ②

(2018/01/19)

第4部会 新年会開催

  1月26日(金)午後6時30分から第4部会(機械・器具)の新年会をホテルルイズにおいて11社22名の参加により開催した。
  毎年恒例の新年行事でラポール盛岡(組合会館)に入居している金融機関の管理職も招待し、乾杯のあいさつでは今年の景気見通しの話題などがあがった。
  参加者は部会員間の交流や活発な情報交換などが持たれ親睦を深めた。

(2018/01/26)

第1部会(靴部会) 新年会開催

  1月26日(金)午後6時から部会員全員の参加で第1部会(靴部会)の新年会を炉端・又八において開催した。
  ㈱井上商店 井上社長の乾杯の発声から始まり、大雪による業界への影響の話題や、流通センター内についての意見や要望など活発に意見交換がなされ大いに盛り上がった。

(2018/01/26)

第2・3・5部会 合同忘年会開催

  12月15日(金)料亭駒龍において、第2部会(食料品)・第3部会(建設資材・設備)・第5部会(雑貨・事務用品・家具・ギフト)の合同忘年会を41名の参加により開催した。
  合同忘年会は今年で15回目を数え、毎年の恒例行事として定着した。初めて参加する部会員も多く、異業種間の交流が広がり有意義な会合となった。

(2017/12/15)

第6部会 忘年会開催

  12月6日(水)ホテルメトロポリタン盛岡本館JUENにおいて6社11名が参加し、第6部会(農用資材・薬品)忘年会を開催した。
  菅原部会長の「今年の労をねぎらい、新たな年へ向け英気を養いましょう」という挨拶に始まり、その後は業界の現況や今後の動向などについて幅広く情報交換が行われ、時間の許す限り交流を楽しんだ。
  参加者はこの1年間の出来事に思いを巡らせながらも、来る2018年を見据え、経済、部会活動をより活発にしていくことを確認し合った。

(2017/12/06)

第4部会 秋季懇親会開催

  11月24日(金)料亭駒龍においてラポール盛岡(組合会館)に入居している各銀行の管理職を招き、13社30名が参加し、第4部会(機械・器具)秋季懇親会を開催した。
  2時間という短い時間ではあったが、明るい笑い声が絶えることは無く、終始賑やかに会は進んでいった。
  部会員間の交流を深める中でそれぞれに今年1年を振り返り、来年への抱負を新たにした。   
   また、当日は雪が降ったため外はとても冷え込んでいたが、美味しい料理と活気溢れる雰囲気に、心も体も温まる一時を過ごした。

(2017/11/24)

理事長杯 第19回卸団地従業員親睦ボウリング大会開催

  11月16日(木)盛岡スターレーンにおいて第19回卸団地従業員親睦ボウリング大会を開催した。
<参加数> 17社 17チーム 68名

団体戦
優 勝 石橋ハマプラス㈱ チーム 1,093点
準優勝 丸幸商事㈱ビッグセンター事業部 チーム 1,054点
第3位 第一開明㈱ チーム 1,026点
個人戦 男子
優 勝 川原  治 石橋ハマプラス㈱ チーム 379点
準優勝 北田 大地 東北シート工業㈱ チーム 317点
第3位 藤澤  匠 ㈱藤村商会Bチーム 301点
個人戦 女子
優 勝 天麻 由恵 丸幸商事㈱ビッグセンター事業部 チーム 302点
準優勝 菊池 妙子 丸幸商事㈱ビッグセンター事業部 チーム 272点
第3位 村井江代子 丸乃タイル㈱ チーム 247点

団体優勝:石橋ハマプラス㈱チーム
男性個人戦優勝:川原 治さん
女性個人戦優勝:天麻 由恵さん

(2017/11/16)

岩手流通センター活性化委員会、2017活き活き祭出店者・協力者交流会開催

  11月10日(金)ホテルニューカリーナにおいて18名の出席により委員会を開催した。始めに活き活き祭の開催結果を報告。来場者数が過去最高の8,200人を記録したことや出店内容についてなど詳細を報告した。
  収支については、協賛金が主である収入の合計は1,160,00円であり、昨年に比べ67,000円の増加となった。支出合計は昨年に比べ106,000円の増加の1,136,000円となり、差し引きした繰越金額は昨年よりも40,000円少ない29,000円となったことを報告。
  また、次回の活き活き祭は、平成30年9月16日(日)に開催される方針となった。その後、祭りの反省点や今後の課題について活発な意見交換がされた。
  委員会開催後、祭りの関係者による交流会が同ホテルにおいて47名の参加により盛大に開催された。
  交流会では森川㈱より協賛されたティッシュペーパー1年分の争奪戦が急きょ行われ、白熱したジャンケン大会で盛り上がった。奇しくも藤村委員長が獲得したが、次回の祭りの協賛品とすることとなった。

(2017/11/10)

生活習慣病予防健診・がん検診実施

  11月7日(火)・13日(月)~15日(水)に盛岡地区勤労者共同福祉センターにおいて生活習慣病予防健診及びがん検診を実施した。4日間の受診者数は369人だった。

(2017/11/07・13~15)

第1部会 繊維部会・繊維企画委員会合同会議開催

  11月2日(木)ホテルロイヤル盛岡において5社8名の参加により繊維部会と繊維企画委員会との合同会議を開催した。
  会議では、平成30年の共同売り出しカレンダーのデザインや売り出し日程等についての協議がなされた。
  引き続き行われた懇親会では、今年の共同売り出しについて省みると共に新年に向けて会員の更なる結束を誓った。
  なお、新春初売りは1月4日(木)に開催することが決定した。

(2017/11/02)

新入社員フォローアップ研修会開催

  11月2日(木)ラポール盛岡(組合会館)において組合主催による平成29年度新入社員フォローアップ研修会を5社11名の参加により開催した。
  研修は社会人としての基礎の再確認や入社半年を振り返って各々に感じた課題の共有を行った。この研修で学んだ事で更なる成長を果たし、自己実現に向けて歩むことを期待したい。

(2017/11/02)

秋の団地内一斉清掃

  11月16日(木)流通センター内秋の一斉清掃を実施した。
  早朝は小雨が降っていたが清掃時間帯には天候が回復したため決行することとした。
  当日午後から清掃状況の確認のため、環境整備委員会委員がゼッケンベストを着用して巡回した。
  巡回後の報告会では、一部ゴミの多い場所があったものの、各社清掃状況がよいとの報告があった。
  また、今回のように天候による実施の判断が難しい時の対応策を含め、次回以降の一斉清掃の実施内容について議論を行った。

(2017/11/16)

東北卸商業団地連絡協議会事務局女子職員研修会

  10月27日(金)から28日(土)にかけて、東北卸商業団地連絡協議会の主催で事務局女子職員研修会が奥州市水沢区において東北6県8団体14名の参加により開催された。
  研修会第1部では、㈱胆江日日新聞社主筆・取締役 安彦公一氏を講師に迎え、「地方に伝わる歴史のこぼれ話」というテーマに沿って、水沢に伝わる歴史等について講演が行われた。
  その後第2部として女子職員のみで意見交換会が行われ、各団地の現状や様々な取り組みについて発表し合い、今後の組合の参考になる意見を多く伺うことができ、大変勉強になった。引き続き行われた懇親会は大いに盛り上がり、職員間の親睦を深めた。
  翌日は黒石寺、正法寺、えさし藤原の郷を見学し、紅葉に色付き始めた景色を眺めながら、奥州の歴史に触れることができた。2日間に渡って非常に密度の濃い時間を過ごし、大変有意義な研修会となった。

1日目の研修会
2日目のえさし藤原の郷

(2017/10/27)

第6部会 視察研修会

  10月19日(木)部会員11名の参加により、毎年恒例となっている視察研修会を実施した。
  今回は昨年の台風10号で甚大な被害に遭った岩泉方面へ向かい、安家洞や周辺地区を中心に、災害から約1年が経過した現在の状況を視察した。
  道路は至る所で復旧工事が行われていたが、川沿いには濁流によってなぎ倒された木々や建物が現在もなお生々しく残っており、復興を成し遂げるまでにはかなりの年月がかかるだろうとのことだった。
  現地ガイドの「防災よりも減災を意識し、何よりも命を守る為の行動を取ることが大切だ」という言葉が非常に印象的だった。また、龍泉洞や岩泉のうれいら商店街通りにある蔵元泉金酒造なども見学し、有意義な1日を過ごすことができた。

(2017/10/19)

第3部会・第6部会 合同ボウリング大会

10月11日(水)午後6時30分より、盛岡スターレーンにおいて開催した。
<参加数>
 14社 15チーム 60名(男性51名、女性9名)

 
団体戦
優 勝 ㈱ヤマイチ 1,077点
準優勝 ㈱モリオカ大東 Aチーム 1,051点
第3位 丸乃タイル㈱ 1,006点
個人戦
優 勝 田鎖 慶太 平富㈱ 383点
準優勝 本田 敏行 ㈱モリオカ大東 303点
第3位 村井江代子 丸乃タイル㈱ 302点
優 勝 田鎖 慶太 平富㈱ 383点
準優勝 本田 敏行 ㈱モリオカ大東 303点
第3位 村井江代子 丸乃タイル㈱ 302点

団体優勝:㈱ヤマイチチーム
個人優勝:田鎖慶太さん

(2017/10/11)

流通神社例大祭

  10月2日(月)午前10時30分から流通神社例大祭を開催した。
  例大祭は、鹿妻公園隣接の流通神社境内において高橋矢巾町長、山本商工中金盛岡支店長ほか金融機関の代表、流通センター内の企業や団体・住民代表など35名の参列により、流通センター関係者の商売繁盛・家内安全を祈願して神事が執り行われた。

(2017/10/02)

2017岩手流通センター活き活き祭開催

  9月17日(日)盛岡地区勤労者共同福祉センター大ホールを主会場に、「岩手流通センター活き活き祭」を開催した。
  この祭は、岩手流通センター内企業・団体と周辺企業等で組織する岩手流通センター活性化委員会の主催で、当組合が実行委員会事務局となり運営された。
  8回目となる今回も、東日本大震災の復興支援を共通のテーマに、協賛商品の売上金全額と来場者から寄付していただいた古着や古紙を回収し換金後の全額を義援金としてIBC岩手放送を通じて募金する予定である。
  祭には、岩手流通センター内企業を中心に40社の出店があり、多種多様な商品が格安で販売された。
  園児による演技やご当地ヒーローの握手会撮影会、バンドによるライブなどが行われ、来場者は昨年を上回る約8,200人となり、子供からお年寄りまでたくさんの人で賑わった。

オープンバザー①
オープンバザー②
屋台・食堂
屋外フリーマーケット
ミニ四駆コーナー
車への「らくがきコーナー」
園児による演技①
園児による演技②
鉄神ガンライザー登場!
今年はリアスマリンも一緒に駆け
「フィフティワンズ」ライブ
「いわて音楽振興センターG&B」

(2017/09/17)

第3部会・第4部会合同ビアパーティー開催

  7月14日(火)午後7時からホテルメトロポリタン盛岡NEW WINGにおいて、第3部会(建設資材・設備)・第4部会(機械・器具)合同ビアパーティーを開催した。
  今回は、28社から140名と一昨年の144名に次いでの参加があり大いに盛り上がった。
  毎年恒例のビンゴゲームは上位50名が決まるまで行い、一番最初にそろった方には焼肉用和牛肉が当たった。
  ビンゴがそろわなかった方にも参加賞として岩手県産㈱のサヴァ缶をお持ち帰りいただいた。

(2017/07/14)

2017岩手流通センター活き活き祭開催決定

2017岩手流通センター活き活き祭(いきいきまつり)
日 時 : 平成29年9月17日(日)
       10:00~15:30
場 所 : 岩手流通センター内
      盛岡地区勤労者共同福祉センター
       (ラポール盛岡・組合会館 裏)
                会場・周辺駐車場案内図・周辺地図はこちら

<復興支援イベント>

  東日本大震災により被災を受けた地域への復興支援をテーマとして開催します。
   ①協賛品特価販売
     協賛商品の売上金額を義援金として寄付いたします。
   ②古着を寄付してください
   ③古紙を寄付してください
     ご家庭で不要となった古着・古紙(新聞紙、雑誌)を寄付してください。
            寄付いただいた古着・古紙は換金後、義援金として全額寄付いたします。
内 容 : オープンバザー・ステージイベント・屋台・産直販売・
      フリーマーケット・ふわふわトランポリン・子ども広場
      ミニ四駆教室&レース大会・「環境学習会」・「エアバッグ体験」等
ステージイベント(出演決定)
   ・「北川保育園」・「みなみ幼稚園」 演技
   ・「鉄神ガンライザー、リアスマリン」 握手会・写真撮影会
   ・「フィフティワンズ」 ライブ
   ・「いわて音楽振興センターG&B」 ライブ

<内容は、決定次第随時更新いたします(2017.8.30更新)> 

岩手流通センター活き活き祭フリーマーケット出店者募集中!

募集要項・申込用紙はこちら
主 催 : 岩手流通センター活性化委員会
問合せ : 岩手流通センター活性化委員会事務局
       (ラポール盛岡・組合会館2F 協同組合盛岡卸センター内)
        TEL:019-638-1111
        FAX:019-638-4532

昨年開催 2016岩手流通センター活き活き祭の様子

オープンバザー①
オープンバザー②
屋台・食堂
いわて国体・大会PR

保育園・幼稚園園児共演わんこダンス

わんぱく太鼓
「鉄神ガンライザー」登場!
「フィフティワンズ」ライブ
「いわて音楽振興センターG&B」ライブ
初の試み!車への「らくがきコーナー」

 

第1部会(繊維部会)ボウリング大会開催

 6月16日(金)午後7時からマッハランドにおいて開催した。
<参加数>
5社 12チーム 36名(男性26名、女性10名)

団体戦

優 勝 丸幸商事㈱ 825点
準優勝 盛岡卸センター 782点
第3位 イケメン(岩手繊維㈱) 781点

個人戦-男性

優 勝 深澤 慎吾 盛岡卸センター 288点
準優勝 田上 忠仁 エビー㈱ 286点
第3位 關根 俊一 ㈱金谷 277点

個人戦-女性

優 勝 天麻 由恵 丸幸商事㈱ 357点
準優勝 佐藤 育子 岩手繊維㈱ 280点
第3位 袖林 順子 岩手繊維㈱ 255点

(2017/06/16)

第47回通常総会終了

   5月30日(火)午後2時から矢巾勤労者共同福祉センターにおいて高橋昌造矢巾町長はじめ8名の来賓 を迎え、第47回通常総会が開催された。
  総会は委任状を含む組合員139名の出席により定刻に開会され、提出された全議案が満場一致で原案通り可決承認された。また、任期満了に伴う役員の改選については、指名推薦の方法により行われ別表の通り選任され就任した。
  組合運営につきまして、今後とも組合員皆様のなお一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

(2017/05/30)

春の団地内一斉清掃の実施(環境整備委員会)

  4月20日(木)流通センター内春の一斉清掃を実施した。
午後からは清掃状況の確認のため、環境整備委員会委員がゼッケンベストを着用して流通センター内を南側と北側コースに分担し巡回した。
  巡回確認の結果、清掃を全く行っていないと思われる企業が見うけられ、バス停にたばこの吸い殻が捨てられている所や県道13号線沿いの歩道縁石付近には空き缶やペットボトルなど、いつもよりゴミが多く見られた。
  また、枝のはみ出しや伐採した後の片付けがされていない所があり、火災等の危険があると委員からの指摘を受けた。清掃状況が思わしくなかった組合員へは速やかに対処するようお願いした。
  縁石ブロックに関しては、衝突や街路樹の根の成長により破壊されている所が目立ち、美観を損ねているので行政に連絡することとした。
  委員会の地道な活動により、団地内の美化啓発に努めている。

組合員、賛助会員による一斉清掃状況

同日午後より環境整備委員による清掃状況確認

(2017/04/20)

平成29年度 春の一般健康診断の実施

   4月13日(木)・17日(月)・18日(火)・19日(水)・24日(月)矢巾勤労者共同福祉センターにおいて「春の一般健康診断」を実施し、5日間で630人が受診した。
  今回は、混雑緩和や受診率向上のため試験的に受診日の日にち指定を行った。今回の結果を踏まえて、より受診しやすい健診となるように実施方法を検討する。

(2017/04/13)

平成29年度 新入社員合同研修会開催

   4月4日(火)と5日(水)ラポール盛岡研修室において、組合主催による平成29年度新入社員合同研修会を㈱経営コンサルタント協会アドバイザーの西田竜治氏を講師に迎え、12社29名の参加となり、過去最多の参加者で研修会を開催した。
  研修は仕事の進め方やビジネスマナー、コミュニケーション能力を習得するため、社会人としての言葉遣いや仕事の心構えを講義やグループワークを通じて学んだ。特に実演形式で学ぶ来客対応や会社訪問では、対応力の向上に繋がったものと思われる。
  また今回は、様々な場面での席次やビジネス文書、メールの書き方等実践的な内容を追加した。

(2017/04/04)

全国卸商業団地協同組合連合会・
盛岡法人会流通センター支部税務セミナー開催

  3月2日(木)午後1時30分からラポール盛岡研修室において、講師に(株)AGSコンサルティング税理士の和田博行氏を迎え「最近の税制の動向」と題し、平成31年に導入される消費税の引き上げ及び消費税軽減税率制度についてのセミナーを開催した。
  セミナーは当組合の上部団体である全国卸商業団地協同組合連合会の消費税軽減税率普及事業の一環として開催し、(公社)盛岡法人会流通センター支部にも後援いただいた。
  セミナーでは、消費税軽減税率制度の概要や軽減税率対策補助金の内容に加え、中小企業が直面する事業承継の課題ついても詳しく話され、受講者は熱心に耳を傾けていた。

講師:和田博行氏
セミナーの様子

(2017/03/02)