経営研究会の記事一覧

経営研究会ゴルフコンペ

 10月26日(土)きたかみカントリークラブにおいて開催した。
 当日は、秋晴れのなかきれいに色づいた紅葉を望みながらのゴルフを楽しむことができた。 プレイ後には場所をホテルパールシティ盛岡に移し、表彰式及び懇親会も開催し、参加者はプレイを振り返りながら情報交換などを行い、大変盛り上がった。

 
<参加者>
 14社 19名(うち経営研究会会員11名)
成 績
優 勝 金谷 嶺孝(㈱金 谷) NET   71.2
ベスグロ 金谷 嶺孝(㈱金 谷) GROSS 76
準優勝 岡村  弥(㈱モリレイ) NET   73.6
第3位 松田 和秀(岩手農蚕㈱) NET   73.8

 

(2019/10/26)

経営研究会 9月例会

 9月24日(火)午後5時30分より経営研究会9月例会をホテルエース盛岡にて開催した。
 今回の例会はCoachingOfficeの代表平野順子氏を講師に迎え、「自分も相手も大切にしたコミュニケーション ~アサーションのすすめ~」と題して講演を行った。
 はじめに、基礎知識としてアサーションという単語について学んだ。アサーションとは「自己表現」と訳すことができるが、本質的には「自分も相手も尊重した表現を促す態度」のことである。
 つぎに、人間関係における3つの態度を学んだ。相手に合わせる「受身的態度」、自己中心的な「攻撃的態度」、相互の意見の変容を認める「アサーティブな態度」のそれぞれの特徴をグループ学習を交えながら教わった。
 最後に、アサーティブな態度を取るための考え方や伝え方を学んだ。自己理解を深めることと、自分の感情と向き合うことが理想的な伝達方法をするうえで大切であることや「事実」、「要望」を具体的に伝えることを「私」を主語としたメッセージで伝えるというテクニックを学んだ。
 講義を通して最も印象的だったのは、コミュニケーションは相手があってのことであるため、自分がどんなに懇切丁寧な対応をしても相手からは「イエス」も「ノー」も返ってくることを覚悟しなければならないという講師の結びの言葉であった。

(2019/09/24)

経営研究会 7月例会

 7月18日(木)午後5時30分よりホテルニューカリーナにおいて盛岡卸センター経営研究会の7月例会を開催した。
 今回は講師に人事労務サポートオフィスの特定社会保険労務士の後藤真理子氏を迎え、「『働き方改革推進ワークショップ』~時間外労働の上限規制と年次有給休暇の年5日取得に向けて~」と題しワークショップを行った。
 各参加者の社内の状況や実践例を持ち寄って「有給休暇はなぜあるのか」「理想の有給休暇とは」という議題で論議を交わす中で、働き方改革はどういったことをしていくべきなのかをグループワークにより模索した。
 討議と発表の後に講師より講評をいただき、「有給休暇に対する正しい認識を会社が持つこと」や「有給休暇の5日取得はあくまで働き方改革の一部でしかなく、作業の効率化や業務体制の改革等を行った上で無理のない休みを取れる体制づくりが重要」であることを学んだ。
 経営研究会では今後ワークショップ形式の研修も取り入れていく予定である。都合の合う方には是非とも参加していただきたい。

 
講師:後藤真理子 氏

(2019/07/18)

経営研究会 第52回ゴルフコンペ開催

 6月22日㈯ローズランドカントリークラブにおいて開催した。
 藤村理事長の始球式により競技を開始し、時折り雨は降ったが曇ベースの天候のもと、参加者それぞれのゴルフを楽しむことができた。
 プレイ後には場所をホテルパールシティ盛岡に移し、表彰式及び懇親会も開催し、参加者はプレイを振り返りながら情報交換などを行い、大変盛り上がった。

<参加者>
16社 22名(うち経営研究会会員15名)

<成 績>(新ぺリア方式)

優 勝 松田  稔 岩手農蚕㈱ NET     72.6
準優勝 玉川 康介 互光商事㈱ NET     73.6
第3位 髙橋 貞雄 タカヨ建設㈱ NET   73.8
ベスグロ 高橋 貞雄 タカヨ建設㈱ GROSS 81
 
優勝:岩手農蚕㈱ 松田 稔さん(写真右側)

(2019/06/22)

経営研究会 第43回通常総会開催

 5月14日(火)午後6時からホテルメトロポリタン盛岡ニューウィングにおいて第43回通常総会が来賓8名、会員28名の内22名の出席を得て開催された。
 総会では平成30年度事業報告並びに収支決算、令和元年度事業計画並びに収支予算案が原案通り可決した。また、任期満了に伴う役員改選の結果、東北シート工業㈱取締役社長の細野裕之氏が新会長に就任した。その後、岩手県中小企業青年中央会澤田亮会長と㈿盛岡卸センター藤村文昭理事長より祝辞を頂き、総会は無事終了した。
 引き続き行われた懇親会では、商工組合中央金庫盛岡支店辻健彦支店長の乾杯の発声後、出席者の交流が図られ盛会裏に終了した。

 
経営研究会役員名簿

 

役職

氏名 担当 会社名
会長 細野 裕之 総括 東北シート工業㈱
副会長 松田 和秀 経営開発委員会 岩手農蚕㈱ 
副会長 小松  豊 地域開発委員会 ㈱小松製菓
幹 事 馬場  剛

総務委員会
委員長

流通商事㈱
幹 事 小塚 久司 総務委員会
副委員長
㈱アウトレジャー
幹 事 藤村 茂生 経営開発委員会
委員長
㈱藤村商会
幹 事 櫻岡 賢拓 経営開発委員会
副委員長
㈱オリテック21
幹 事 横田 淳一 地域開発委員会
委員長
森川㈱
幹 事 神久保征典

地域開発委員会
副委員長

オヤマダエンジニアリング㈱

幹 事 蒲澤 輝美 事務局 ㈿盛岡卸センター
監 事 菅原 亮   ㈱日医工東北
監 事 目時 孝彦   ㈱三幸堂ビジネス

(2019/05/14)

経営研究会 2月例会

 2月7日(木)午後3時30分から経営研究会2月例会を鶯宿温泉長栄館において15名の参加により開催した。 
 例会は㈲アイドカ代表取締役会長の田中広江氏を講師に迎え、「税金を取り返し、お金に働かせて、豊かに人生を楽しむ方法」と題して講演会を行った。 
 田中氏は保険代理店を営む中で、保険の仕組みの面白さに目覚め、自身も保険資産として運用している。
 銀行預金、証券、保険、不動産の資産のうち相続については保険であれば課税対象にならず、分割協議が不要である為かなり有効な資産になることや個人貯蓄資産の中には控除対象、運用益の非課税、給付金の税制優遇なものがあるなどの紹介を受けた。上手に資産を積み立て、バランスよく稼いで、貯めて、使う方法や、法人・個人が生命保険を使うメリットや資産運用等お金にまつわる話を愉快に講演いただいた。
 懇親会では、講師に更なる質問をする会員や会員同士の親睦で大いに盛り上がった。

 
講師:田中 広江 氏

(2019/02/07)

経営研究会 11月例会

 11月26日(月)ホテルメトロポリタン盛岡において経営研究会11月例会を開催した。
 例会はCoaching Office代表の平野順子氏を講師に迎え、「若手社員の育成のためのコーチングコミュニケーション~承認の重要性~」と題して講演会を行った。
 今回は、まずティーチングとコーチングの違いを聞き、その後、コーチングの「傾聴」「承認」「質問」の三要素のうち承認を重点的にグループワークによる実感とともに学ぶことができた。
 引き続き行われた懇親会は例年通り忘年会をかねて開催された。その中で新入会員の紹介がされた。会員の増強を進める中で若い会員の入会は非常に喜ばしいものであった。

 
講師:平野 順子 氏

(2018/11/26)

盛岡卸センター経営研究会 第15回ボウリング大会

  10月24日(水)午後7時よりマッハランドにおいて開催した。
 今回は参加者のレベルが高く、大いに盛り上がった。

<参加数>
14社18チーム72名(男性51名、女性21名)

団体戦

優 勝 丸乃タイル㈱Aチーム 1,167点
準優勝 丸幸商事㈱Aチーム 1,121点
第3位 第一開明㈱Aチーム 1,103点

個人戦

優 勝 石田 麻衣 丸乃タイル㈱ 354点
準優勝 村井江代子 丸乃タイル㈱ 349点
第3位 小倉 俊明 丸幸商事㈱ 346点
団体優勝:丸乃タイル㈱Aチーム
個人優勝:石田 麻衣さん

(2017/10/18)

経営研究会 9月例会

 9月25日(火)午後5時30分より経営研究会9月例会をホテルルイズにおいて開催した。
 今回の例会は釜石市ラグビーワールドカップ2019推進本部事務局主幹兼釜石鵜住居復興スタジアムマネージャーの増田久士氏を講師に迎え、「RWC2019釜石開催へ向けて~CSVとSDGs~」と題して講演を行った。
 被災し、復興に向かった中で地域からラグビーへの後押しを改めて強く感じたことや復興の拠点としてのスタジアム建設やワールドカップの誘致を粘り強く進めて行ったことについてお話いただいた。
 講演の中で印象的だったエピソードは、エコ活動とラグビー振興のコラボイベントでラグビーボール型にデザインしたゴミ袋をトライゾーンに見立てた芝生敷きの集積所にトライするという企画を開催したが、ゴミ袋のデザインが良く、使用されずそのまま持ち帰られてしまい、想定していたほどゴミ袋が集まらなかったというものである。増田氏はこうした経験を「失敗ではなくLearningなのだ」と考えているとも話していた。改善点を学ぶ機会であったと捉え、次に活かすという考え方は人生のどのような場面でも役立つものであると感じた。

 
講師:増田久士 氏

(2018/09/25)

経営研究会 7月例会

7月23日(月)午後5時半よりホテルニューカリーナにおいて盛岡卸センター経営研究会の7月例会を開催した。
 今回は講師に流通商事㈱の代表取締役社長 川崎正孝氏を迎え、「達成感が人を伸ばす」と題し講演を行った。
 御自身の自衛隊経験から学ばれた、成し遂げることにより気づいた成長の機会や、成し遂げさせ達成感を共有することによる集団の成長をお話いただいた。惜しむらくは時間の都合上、川崎氏の様々な経験から感じ、学び、伝えてきたことの要点のみとなってしまったことだが、引き続いての懇親会で別の体験からの話を伺えた参加者も多かったようである。
 また、懇親会では新入会員である㈱サンメディカル三浦正さんと㈱オリテック21櫻岡賢拓さんの紹介があり、若手の会員が増えたことによりさらに活発な意見交換や情報交換が行われた。

 
講師:川崎 正孝 氏

(2018/07/23)

経営研究会 第52回ゴルフコンペ開催

 6月16日(土)ローズランドカントリークラブにおいて開催した。
 曇ではあったが終始心地いい天候のもと、参加者それぞれのゴルフを楽しむことができた。
 プレイ後には場所をホテルパールシティ盛岡に移し、表彰式及び懇親会も開催し、参加者はプレイを振り返りながら情報交換などを行い、大変盛り上がった。

<参加者>
 18社 24名
 (男性23名、女性1名、うち経営研究会会員14名)

<成 績>(新ぺリア方式)

優 勝 岡村  弥 ㈱モリレイ NET     70.0
準優勝 駒田  歩 ㈱江東微生物研究所 NET     71.6
第3位 横田 淳一 森川㈱ NET   72.0
ベスグロ 駒田  歩 ㈱江東微生物研究所 GROSS 80
小林千二男 ㈱ゼアー    〃
 
 
優勝:㈱モリレイ 岡村 弥さん(写真右側)

(2018/06/16)

盛岡卸センター経営研究会 第42回通常総会開催

 5月9日(水)午後6時から第42回通常総会がホテルロイヤル盛岡において来賓8名、会員24名の内22名の出席を得て開催された。
 総会では平成29年度事業報告並びに収支決算、平成30年度事業計画並びに収支予算案が原案通り可決された。その後、岩手県中小企業青年中央会澤田亮会長(代読:浦田学理事)と協同組合盛岡卸センター藤村理事長より祝辞を頂き、総会は無事終了した。
 引き続き行われた懇親会では、商工組合中央金庫盛岡支店山本雅之支店長の乾杯の発声後、途中には新会員と今期からOBになられる会員から一言頂き、出席者の交流が図られ盛会裏に終了した。

総会①
総会②
懇親会①
懇親会②

(2018/05/09)

経営研究会 2月例会

   2月6日(火)午後4時から経営研究会2月例会を八幡平ハイツにおいて開催した。
例会は、㈱浄法寺漆産業 代表取締役社長の松沢卓生氏を講師に迎え、「漆と私」と題して講演会を行った。
  松沢氏は、県職員を長年勤められておられたが、一念発起し起業したという経歴の持ち主である。昔ながらの漆工芸・文化を取り入れつつ、攻めに転じた事業で国内はもとより海外への紹介、販売、製造と多岐にわたる活躍をされている。常識の枠にとらわれず、挑戦やアイディアから商品化したことなど、体験を通じて得た知恵や考え方などが紹介された。また、岩手県は漆の国内生産量75%と高い水準ではあるが、生産されている地域はごく一部とのことであり、衰退しかけた地域での漆文化の復活や現状の方法に頼らず新しいやり方による漆の生産方法にも着手されていることも説明いただいた。
  引き続き開催された懇親会では、日本料理を堪能し宿泊を通してさらに会員間の親睦がもたれた。八幡平では今シーズン一番であったという雪をも解かす勢いで熱く語り合い大いに盛り上がった。

講師:松沢卓生氏

(2018/02/06)

盛岡卸センター経営研究会 11月例会

   11月21日(火)ホテルロイヤル盛岡において経営研究会11月例会を開催した。
例会は、㈱三協医科器械代表取締役会長の齊藤哲哉氏を講師に迎え、「我が経営を語る」と題して講演会を行った。
  今回は、当組合副理事長ということもあり、この場でしか伺うことのできない内容も盛り込みながら講義をして頂いた。経営についての成功例や実例、経営者・責任者としての経験談や心構え、日頃より心掛けている想いなどに受講者は熱心にメモを取りながら聞き入っていた。    引き続き行われた懇親会は少し早めの忘年会も兼ねて開催され、会員間で一年間の労を労いながら交流が持たれ親睦を深めた。

講師:齋藤 哲哉 氏

(2017/11/21)

盛岡卸センター経営研究会 第14回ボウリング大会

 10月18日(水)午後7時からマッハランドにおいて開催した。

<参加数>15社20チーム80名(内会員4名、男性59名、女性21名)

団体戦

優 勝 流通商事㈱ Bチーム 1,224点
準優勝 石橋ハマプラス㈱ チーム 1,091点
第3位 ㈱藤村商会 チーム 1,066点

個人戦

優 勝 藤田   一 流通商事㈱ 391点
準優勝 福代 好宣 岩手農蚕㈱ 369点
第3位 八重樫祥希 ㈱東北日立 353点
団体優勝:流通商事Bチーム
個人優勝:藤田 一さん

(2017/10/18)

盛岡卸センター経営研究会 9月例会

   9月28日(木)午後5時30分から経営研究会9月例会をホテルメトロポリタン盛岡本館において開催した。
  今回の例会は、菜園調理師専門学校 調理高度技術学科 教員の熊谷英里氏といわて公務員専門学校 教務主任 教育企画推進室 室長の瓜田華菜子氏を講師に迎え、「健康をサポートする食事」と題し講演会を行った。
  始めに行われた熊谷先生の講演では、これからの人生をより良くするうえで、健康な体づくりのための食事について、栄養学と食品衛生学の観点から食材に関する栄養価や機能性についてなど詳しく学んだ。
  また、成人病予防などの健康管理に関する情報や2020年に迎える東京五輪のGAP問題にも触れられた。
  次に瓜田先生による健康に仕事をしていくうえに役立つ、ヨガの要素を取り入れた体操を教えていただき、硬くなった身体を十分にほぐすことができた。

講師の熊谷英里氏、瓜田華菜子氏
熊谷氏による講演
瓜田氏によるヨガ体操

(2017/09/28)

盛岡卸センター経営研究会 7月例会

  7月26日(水)午後5時30分から経営研究会7月例会をホテルルイズにおいて開催した。
  今回の例会は、MSスポーツ健康科学研究所 主宰の作山正美氏を講師に迎え、「『健康に生きる』~運動で心とからだのリフレッシュ~」と題して講演会を行った。
  講演では、健康を維持するために運動・栄養・休養のバランスが大切であり、適度にその三要素を行うことにより健康の増進を図れることが紹介された。その中でも運動についての研究結果で重要な体力要素として、年齢相応の有酸素運動、筋力・筋持久力、柔軟性が最も重要であり、生活の中に取り入れやすいウォーキングの提案がなされた。
  有酸素運動の代表的なウォーキングについて運動プログラムの例を3つあげ、自分に合った内容で一定期間継続して行う必要性や運動が嫌いにならないよう楽しむ方法、体調の悪い時は無理せず休むことなど、注意点も含め具体的にわかりやすく解説指導していただいた。
  そのほかスーパーキッズに関わるなどスポーツによる地域の活性化、健康経営などについての話を伺うことができた。
  引き続き行われた懇親会では、7月21日に開催された岩手県中小企業青年中央会40周年記念式典において、当会が昭和51年の創立以降、諸先輩方や歴代会長のもと活発な活動による功績が認められ「全国中小企業団体中央会会長表彰」を授与されたことが目時会長より報告され、今後も会員の協力のもと会を盛上げていくことを宣言した。同賞で記念品としていただいた日本酒により出席者全員で祝杯をあげ、盛会の内に終了した。

講師:作山 正美氏
講演の様子

目時会長より「全国中小企業団体中央会会長表彰」授与の報告

懇親会の様子

(2017/07/26)

経営研究会 第51回ゴルフコンペ開催

6月10日(土)ローズランドカントリークラブにおいて開催した。
曇り空のもとプレイを始めたがお昼頃には雨が強く降り始め、最終ホール近くになると天候が良くなるという天気には余り恵まれないゴルフコンペであった。天候が悪いため普段の調子が出ない方、天候そっちのけで神がかったプレイができた方、普段と変わらず安定したプレイができた方、参加者それぞれのゴルフを楽しむことができた。
 プレイ後には場所をホテルパールシティ盛岡に移して表彰式及び懇親会も開催し、参加者はプレイを振り返りながら情報交換などを行い大いに盛り上がった。

<参加者>9社 15名
(男性14名、女性1名、うち経営研究会会員10名)

<成 績>(新ペリア方式)

優 勝 松田 竜也 岩手農蚕㈱ NET 72.6
準優勝 藤村 文昭 ㈱藤村商会 〃  74.2
第3位 髙橋 貞雄 タカヨ建設㈱ 〃  75.8
ベスグロ 髙橋 貞雄 タカヨ建設㈱ GROSS    83

(2017/06/10)

経営研究会 第41回通常総会開催

 5月10日(水)午後6時から第41回通常総会がホテルロイヤル盛岡において、来賓8名、会員21名の出席を得て開催された。
総会では平成28年度事業報告並びに収支決算、平成29年度事業計画並びに収支予算案が原案通り可決承認された。
 また、任期満了に伴う役員改選の結果、(株)三幸堂ビジネス社長の目時孝彦氏が会長に再任された。ほかの役員も下記の通り選任され、今後2年間の任務をお願いすることとなる。
岩手県中小企業青年中央会佐藤康会長より祝辞を頂き総会は無事終了した。
引き続き来賓9名、会員22名で行われた懇親会では、協同組合盛岡卸センター藤村文昭理事長より祝辞を頂き、商工組合中央金庫盛岡支店後藤英之支店次長の乾杯の発声後、出席者の交流が図られ盛会裏に終了した。

総会①
総会②
懇親会①
懇親会②
経営研究会役員名簿
役職 氏名 担当 会社名
会長 目時 孝彦 総括 ㈱三幸堂ビジネス 代表取締役社長
副会長 松田 和秀 地域開発委員会 岩手農蚕㈱ 代表取締役社長
副会長 細野 裕之 経営開発委員会 東北シート工業㈱ 代表取締役社長
幹事 藤村 茂生 総務委員会委員長 ㈱藤村商会 代表取締役副社長
幹事 馬場 剛 総務委員会副委員長 流通商事㈱ 営業課長
幹事 横田 淳一 経営開発委員会委員長 森川㈱東北支店 支店長
幹事 中舘 秀憲 経営開発委員会副委員長 コセキ㈱盛岡営業所 所長
幹事 小松 豊 地域開発委員会委員長 ㈱小松製菓 代表取締役社長
幹事 内舘 茂 地域開発委員会副委員長 丸乃タイル㈱ 代表取締役社長
幹事 蒲澤 輝美 事務局 盛岡卸センター 業務課主任
監事 菅原 亮   ㈱日医工東北 代表取締役社長
監事 神久保征典   オヤマダエンジニアリング㈱ 営業部長

(2017/5/10)