2017岩手流通センター活き活き祭

  9月17日(日)盛岡地区勤労者共同福祉センター大ホールを主会場に、「岩手流通センター活き活き祭」を開催した。
  この祭は、岩手流通センター内企業・団体と周辺企業等で組織する岩手流通センター活性化委員会の主催で、当組合が実行委員会事務局となり運営された。
  8回目となる今回も、東日本大震災の復興支援を共通のテーマに、協賛商品の売上金全額と来場者から寄付していただいた古着や古紙を回収し換金後の全額を義援金としてIBC岩手放送を通じて募金した。
  祭には、岩手流通センター内企業を中心に40社の出店があり、多種多様な商品が格安で販売された。
  園児による演技やご当地ヒーローの握手会撮影会、バンドによるライブなどが行われ、来場者は昨年を上回る約8,200人となり、子供からお年寄りまでたくさんの人で賑わった。